女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

東京メトロ丸ノ内線、コンセント&車内Wi-Fi完備の新型車両 2019年運行へ

東京メトロは、2019年2月より運行する新型車両2000系を公開した。鮮烈なグローイング・スカーレットの車体カラーに塗装された新車両には、新たにコンセントや車内Wi-Fiなどを搭載。2022年度までに53編成318両を導入する予定だ。

丸ノ内線新型車両2000系/画像提供:東京メトロ
丸ノ内線新型車両2000系/画像提供:東京メトロ
グローイング・スカーレット(Glowing Scarlet)色の車体/画像提供:東京メトロ
グローイング・スカーレット(Glowing Scarlet)色の車体/画像提供:東京メトロ
約30年にわたり活躍してきた丸ノ内線02系に代わる本車両は、丸ノ内線の特徴から導き出したキーワード「地上」、「活気」、「先進的」に基づいた、世界有数の大都市“TOKYO”に活力を与えるインパクトのある形状や、四季に映える鮮やかなグローイング・スカーレットを車体カラーに取り入れた斬新なデザインが特徴。

歴代車両と比べ、従来は平坦だった車体前部はゆるいカーブを描き、全車両の車端部に東京メトロ初の丸窓を設置するなど、全体的に丸みを帯びたデザイン要素が取り入れたれた。

車内Wi-Fiやコンセントを新規導入



スマートフォンなど小電力の充電が可能なコンセントと荷物掛け/画像提供:東京メトロ
スマートフォンなど小電力の充電が可能なコンセントと荷物掛け/画像提供:東京メトロ
丸ノ内線新型車両2000系/画像提供:東京メトロ
丸ノ内線新型車両2000系/画像提供:東京メトロ
これまでになかった特徴として、全車両にコンセント(2口)、テーブル、荷物掛け、フリースペースを完備。各ドア上部に17インチワイド液晶の車内表示器を3画面搭載し、乗換案内等を提供する。

丸ノ内線新型車両2000系/画像提供:東京メトロ
丸ノ内線新型車両2000系/画像提供:東京メトロ
また、1人あたりの座席幅を拡大し座席のクッション性も改良。さらにインバウンド向け車内Wi-Fiや、従来の約1.4倍の冷房装置、盗難や痴漢対策に車内セキュリティカメラを導入するなど、車内快適性やセキュリティ面も格段に向上した。

また、遅延回復等に効果があり、日本の地下鉄で初めてとなるCBTC(無線式列車制御システム)の2022年度の稼働を目指しており、本車両の導入より試験運用を行う。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:東京メトロ

【Not Sponsored 記事】
丸ノ内線新型車両2000系/画像提供:東京メトロ
Page Top