女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

台湾初「星のや」温泉リゾート、2019年夏開業へ 海外では2軒目

星野リゾートは、台湾・台中郊外のグーグァン温泉に「星のやグーグァン」を開業することを発表した。2019年初夏に開業予定で、バリ島・ウブドにある「星のやバリ」に続き、海外では2軒目の星のやの施設となる。

「星のやグーグァン」イメージ/画像提供:星野リゾート
「星のやグーグァン」イメージ/画像提供:星野リゾート
「星のやグーグァン」は、「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げた、湯量豊富な温泉、山々に囲まれた谷あいに佇むロケーション、国際基準のサービスを兼ね備えた、台湾初のラグジュアリー温泉リゾートとして誕生。

開業地のグーグァンエリアは、標高3,800mを超える雪山から流れ込む大甲渓の谷あいから渾々と湧く水を水源とした豊富な湯量を誇り、「星のやグーグァン」も、森の中の散策路を彷彿させる「ウォーターガーデン」や花で彩られた水路をはじめ、大浴場・プール・スパ・ダイニング・ライブラリーに至るまで、敷地内のどこにいても水を感じられるように設計されている。

大自然に抱かれたマウントビューの大浴場



全50ある客室には、源泉かけ流しの半露天風呂がある温泉フロアを備え、山々を望む大浴場では、木々のそよぎや湧水のせせらぎをBGMに、大自然に抱かれて湯量豊富な温泉を堪能できる。

また、「ウォーターガーデン」のテラスでのまどろみ、静寂の空間に佇むスパルームでのトリートメント、プール、ダイニング、ライブラリーと贅沢な時間を享受できる付帯設備も充実させる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

星のやグーグァン



住所:台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号
客室:50室(全室半露天風呂付、温泉フロア付)
パブリック施設:大浴場・プール・スパ・メインダイニング・テラス
チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00 宿泊料金:1泊1室 50,000円~80,000円(予定)
交通:台北松山空港より台北駅で乗り換え、高速鉄道台中駅から車で約90分
予約開始:2019年1月頃(予定) 開業日:2019年初夏(予定)

情報:星野リゾート

【Not Sponsored 記事】
「星のやグーグァン」イメージ/画像提供:星野リゾート
Page Top