女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

客室に自分だけのプール付き!宮古島に新リゾートホテル、19年夏開業へ

沖縄県宮古島の東海岸エリアにプライベートプール付きのリゾートホテル「ザ・リスケープ(the rescape)」が、2019年5月6日(月)に開業する。

the rescape/画像提供:沖縄UDS
the rescape/画像提供:沖縄UDS
「ザ・リスケープ」は、沖縄県内でも希少性の高い天然ビーチと原生林に囲まれた手つかずの自然が残る宮古島・東海岸の、まさに隠れ家とも呼べる立地に誕生する新たなリゾートホテル。

施設名の“rescape”は、retreat(静養)とescape(逃避)を組み合わせた造語で、コンセプトは「ハイダウェイリトリート」。

宮古島東海岸エリア/画像提供:沖縄UDS
宮古島東海岸エリア/画像提供:沖縄UDS
豊かな緑と宮古ブルーの海に囲まれた特別なプライベート空間で、青く澄んだ海や流れる雲、満天の星空、そよぐ風、大地の香り、穏やかに流れる時間に身をゆだね、自分と向き合い本来の心と身体を取り戻す“rescape”のひとときを提供する。

客室に自分だけのプライベートプール



the rescape/画像提供:沖縄UDS
the rescape/画像提供:沖縄UDS
the rescape/画像提供:沖縄UDS
the rescape/画像提供:沖縄UDS
1棟独立のヴィラタイプを中心とした客室数は41室で、ほぼ全てにプライベートプールを完備。
然豊かな環境を五感で素直に感られるよう、時間の流れを伝える光と影のコントラストや地形と調和した建築デザインなど、自然との調和をコンセプトにデザインに落とし込んだ。また、客室ごとに経験豊かなバトラーが滞在をサポートする。

島の自然の味わいをシンプルに堪能



the rescape/画像提供:沖縄UDS
the rescape/画像提供:沖縄UDS
また、敷地内では、豊かな自然の中で育まれた島の食材を最もシンプルに美味しく味わえる炭火グリルのレストランを営業。自家菜園で収穫された野菜やハーブが彩るメニューは、ゆったりと時間を過ごせるバーラウンジやルームサービスでも提供される。

宮古島に第2の空港が開業



ターミナル完成イメージ/画像提供:三菱地所
ターミナル完成イメージ/画像提供:三菱地所
なお宮古島市伊良部地区では、宮古空港に次ぐ宮古の第2の空の玄関口となる「みやこ下地島空港ターミナル」が、2019年3月30日の開業に向けて準備が進められており、この新空港では、ジェットスター・ジャパン株式会社が、成田~下地島の直行便の就航を決定している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ザ・リスケープ(the rescape)概要



住所:沖縄県宮古島市城辺長間1901-1
アクセス:宮古空港から車で約15分
開業予定: 2019年5月6日
規模:平屋24棟 ※一部2階建
予定客室数:41室

情報:沖縄UDS

【Not Sponsored 記事】
the rescape/画像提供:沖縄UDS
Page Top