女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

中部国際空港「FLIGHT OF DREAMS」<グルメ全ラインナップ>“日本初”も続々

【FLIGHT OF DREAMS/女子旅プレス】中部国際空港セントレアに、ボーイング787初号機の展示をメインとした複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」が2018年10月12日(金)に開業する。9種の体験型コンテンツだけでなく、商業エリアへ出店する日本初・東海エリア初の注目飲食・物販テナントの数々にも注目だ。

イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ/画像提供:中部国際空港
イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ/画像提供:中部国際空港

目次

「FLIGHT OF DREAMS」とは?



FLIGHT PARKイメージ/画像提供:中部国際空港
FLIGHT PARKイメージ/画像提供:中部国際空港
「FLIGHT OF DREAMS」は、「FLIGHT PARK」(フライトパーク)と称される展示エリアと、商業エリア「SEATTLE TERRACE」(シアトルテラス)の2つのエリアに分かれ、ボーイング787初号機であるZA001の展示を中心に9つの体験型コンテンツで構成されている。

SEATTLE TERRACE/画像提供:中部国際空港
SEATTLE TERRACE/画像提供:中部国際空港
SEATTLE TERRACE/画像提供:中部国際空港
SEATTLE TERRACE/画像提供:中部国際空港
SEATTLE TERRACE/画像提供:中部国際空港
SEATTLE TERRACE/画像提供:中部国際空港
また、全米で14店舗を展開する、ボーイングのオフィシャルグッズストア「BOEING STORE」(ボーイングストア)が、米国外で初めて施設1階に出店。アメリカから直輸入したボーインググッズに加え、本物の航空機の部品を用いたオブジェや家具、世界でここだけのボーイングオリジナルグッズを約500点展開する。

シアトルにちなんだグルメやショップ<一覧>



商業エリアには、シアトルを本拠地とする日本初出店のレストランや、シアトルで製造された菓子、食品、雑貨を中心に輸入するショップ、またシアトルの食文化、ライフスタイル等をイメージした新業態の店など、新鮮味ある魅力的なラインナップが出揃う。今回出店予定の店舗ラインナップを以下より紹介していく。

FRAN’S CHOCOLATES(フランズチョコレート)(日本初出店)



フランズチョコレート/画像提供:中部国際空港
フランズチョコレート/画像提供:中部国際空港
シアトル出身のフラン・ビゲロー氏が1982年に創業したチョコレートショップ。チョコレート職人の繊細なレシピから作られるチョコレートは環境にも配慮され、素材はオーガニックやフェアトレードのものを使い、全て手作り。
フランズチョコレート/画像提供:中部国際空港
フランズチョコレート/画像提供:中部国際空港
フランズチョコレート/画像提供:中部国際空港
フランズチョコレート/画像提供:中部国際空港
燻製された塩とキャラメル、幾層にも重なって織りなす風味が特徴的な、FRAN’Sを代表する「ソルトキャラメル」チョコレートを味わえる日本では唯一の店舗となる。

Beecher’s Handmade Cheese(ビーチャーズ ハンドメイドチーズ)(日本初出店)



ビーチャーズ ハンドメイドチーズ/画像提供:中部国際空港
ビーチャーズ ハンドメイドチーズ/画像提供:中部国際空港
2003年にカート・ダマイヤー氏によって創業されたBeecher’sは、シアトル発の熟練されたチーズメーカー。シアトルの観光名所「パイクプレイスマーケット」にあるチーズ専門店は現地で最も人気のあるスポットのひとつ。

ビーチャーズ ハンドメイドチーズ/画像提供:中部国際空港
ビーチャーズ ハンドメイドチーズ/画像提供:中部国際空港
ビーチャーズ独自の技法で製造されたチーズ製品は、着色料、化学調味料、保存料不使用で、風味や味わいに優れている。日本1号店は飲食・物販の複合店舗となり、本国で人気の「マック&チーズ」やホットグリルサンド、テイクアウトなどを取り揃える。

Ethan Stowell PIZZA & PASTA(イーサンストゥウェル ビザ アンド パスタ)(日本初出店)



イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ/画像提供:中部国際空港
イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ/画像提供:中部国際空港
シアトルにある人気レストランが日本初出店。オーナーシェフであるイーサン・ストゥウェル氏はシアトル・タコマ国際空港でデルタ航空の料理監修やシアトルマリナーズと連携・メニューの開発などを手がけてきた、市を代表するセレブリティシェフで、彼の料理哲学「シンプルであること、新鮮な食材を使うこと、料理自体に主張を持たせること」に基づいたオリジナルレシピを忠実に再現。

イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ/画像提供:中部国際空港
イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ/画像提供:中部国際空港
手捏ねのピザや店内製造の出来立て生パスタなどをメインに、本物のシアトルの味を提供する。

THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR(ザ パイクブリューイング レストラン アンド クラフトビアバー)(日本初出店)



ザ パイクブリューイング レストラン アンドクラフトビアバー /画像提供:中部国際空港
ザ パイクブリューイング レストラン アンドクラフトビアバー /画像提供:中部国際空港
アメリカ西海岸の老舗クラフトビール醸造所「THE PIKE BREWING CO.」の日本初上陸ビアレストラン。

ビールと料理/画像提供:中部国際空港
ビールと料理/画像提供:中部国際空港
ビールと料理/画像提供:中部国際空港
ビールと料理/画像提供:中部国際空港
一番人気はホップの利いた IPA(インディアンペールエール)で、IPA にベストマッチな魚料理や肉料理などビールと相性の良いシアトル本場の料理も提供する。

詳細はこちら!


THE PIKE SHOP BEER, WINE & MORE(ザ パイクショップ ビア ワイン アンド モア)



「THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR」の店内にディスプレイされているPIKE公式グッズや、店内のドリンクリストにある PIKEビール、ワシントン州などのアメリカ北西部産の希少なワイン、ここでしか買えない数量限定のオリジナルラベルのビールが手に入る物販店舗。

Eltana(エルタナ)(日本旗艦店舗)



エルタナ/画像提供:中部国際空港
エルタナ/画像提供:中部国際空港
エルタナ/画像提供:中部国際空港
エルタナ/画像提供:中部国際空港
シアトル生まれの釜焼きハンドメイドベーグル専門店。地中海や中東のエッセンスをミックスした他にはない美味しいベーグルが人気で、ごま、ケシ、塩等のベーグルにクルミ、アンチョビバジル、パイナップルなどの豊富な種類のスプレッドが揃っている。

また、ベーグルと相性抜群の釜を使った料理なども楽しむことができ、遅めの朝食から夕食まで、どの時間帯にも様々なシーンにあった利用が可能だ。

STARBUCKS(スターバックス)



シアトル発祥のコーヒーストア「STARBUCKS」が出店。高品質のアラビカ産コーヒー豆から抽出したエスプレッソがベースのバラエティ豊かなエスプレッソドリンクをはじめ、ペストリーやサンドイッチを楽しめる。

HELLO SEATTLE(ハローシアトル)



シアトルで人気の高い菓子・食品・雑貨などの品々が揃う物販店舗。主な取扱いブランドは、シアトル発のポップコーン専門店『KuKuRuZa Popcorn』、シアトル生まれのガラス工房『GLASS EYE STUDIO』、チョコレートブランド『SEATTLE CHOCOLATE』『jcoco』の4ブランド。

Chowder’s(チャウダーズ)(東海エリア初)



シアトルの位置するアメリカ西海岸で獲れる魚介や野菜、ハーブなど厳選素材をじっくり煮込んだ、具だくさんなシアトルミネストローネやボストンクラムチャウダーなどを常時8種類用意しているスープ料理店。

バラエティ豊かなスープは全てテイスティングが可能で、吟味して好きなメニューを選べる。

OREGON ATTIC(オレゴンアティック)



シアトルのあるワシントン州と同じ北西部に位置するオレゴン州「全米住みたい街ナンバー1」ポートランドの特産品を集めた物販店舗。人気ティーブランド「Steven Smith Teamaker」やオレゴンの農産品を使用したグロッサリーなどの特産品を取り揃える。

またこの他に、地元名古屋の有名ラーメン店の新業態「FUJIYAMA GO☆GO SEATTLE RAMEN STAND(フジヤマゴーゴー シアトルラーメンスタンド)」、今話題のカスタムボウル専門店の新業態(MOLNODA DISH IT YOURSELF(モルノダ ディッシュ イット ユアセルフ)」、シアトルで人気のスタイル「フィッシュ&チップス」をメインとしたシーフード料理店「SEATTLE FISH MARKET(シアトルフィッシュマーケット)」、薪焼きビフテキ専門店「CAMPFIRED GRILL BEEF STEAK TahomaFuji(キャンプファイヤードグリル ビーフステーキ タホマフジ)」の4店舗がオープンする。

なお「FLIGHT OF DREAMS」内で展開する、体験型コンテンツ9種は以下の通り。

体験型コンテンツ9種<一覧>



1.Fly with 787 Dreamliner(フライ ウィズ 787 ドリームライナー)



Fly with 787 Dreamliner/画像提供:中部国際空港
Fly with 787 Dreamliner/画像提供:中部国際空港
787実機と館内空間をダイナミックに使用した映像と音のショーの上映コンテンツ。4階の観覧エリアから見ると、建物の壁と床の境界がなくなり、現実空間が消え、やがて作品世界に没入し、まるで飛行機と一緒に飛んでいるかのような感覚を味わえる。

2.Boeing Factory(ボーイングファクトリー)



ボーイングファクトリー/画像提供:中部国際空港
ボーイングファクトリー/画像提供:中部国際空港
世界最大規模の航空機組立工場であるボーイングのエバレット工場にいるかのような体験ができるコンテンツ。大型貨物輸送機ドリームリフターにより世界各地から輸送される部品がどのように組み立てられるのか、日々進化する製造工程を学べる。

3.Paper Plane Music Field(奏でる!紙ヒコーキ場)



奏でる!紙ヒコーキ場/画像提供:中部国際空港
奏でる!紙ヒコーキ場/画像提供:中部国際空港
紙ヒコーキを折って光のゲート空間に飛ばし、遊びながら飛ぶしくみへの好奇心を高めるコンテンツ。

紙ヒコーキが光に触れると空間全体の色が変わり、音が響くようになっているため、周りの体験者とともに紙ヒコーキを飛ばすことで、その時限りの光や音の空間を楽しむことができる。

4.Sketch Airplane(お絵かきヒコーキ)



お絵かきヒコーキ/画像提供:中部国際空港
お絵かきヒコーキ/画像提供:中部国際空港
紙に描いた飛行機をスキャンすると、その飛行機がドーム空間内の空中を立体的に飛び回るコンテンツ。また、専用タブレットで自ら描いた飛行機を操縦することができ、楽しみながら飛行機への興味を育む。

5.Airline Studio(エアラインスタジオ)



航空会社の仕事を体験できるコンテンツ。架空の世界に入り込み、飛行機の中で仕事を体験、また機内で職務体験中の写真や動画を撮影することもできる。

6.ZA001 Flight Deck(ZA001 コックピット)



ZA001コックピット/画像提供:中部国際空港
ZA001コックピット/画像提供:中部国際空港
ボーイング787初号機であるZA001のコックピットを実際に見学することができるコンテンツ。飛行中の状態をリアルに再現し、まるでコックピットに乗り込んだかのような体験をすることができる。

7.787 Dreamliner Explorer(歩いて集める飛行機図鑑)



歩いて集める飛行機図鑑/画像提供:中部国際空港
歩いて集める飛行機図鑑/画像提供:中部国際空港
飛行機はどのようにして飛ぶことができるのか、展示されているボーイング787型機のまわりを歩きながら、スマートフォンアプリを使って飛行機のパーツを探し、その役割を学ぶコンテンツ。パーツをすべて集めると、787図鑑が完成する。

8.The Museum of Flight Learning Center(シアトル航空博物館ワークショップ)



シアトル航空博物館ワークショップ/画像提供:中部国際空港
シアトル航空博物館ワークショップ/画像提供:中部国際空港
世界最大級の航空宇宙をテーマとした博物館「シアトル航空博物館」のSTEM教育プログラムを体験できるワークショップ。

STEMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字をとったもので、航空について学ぶ上で重要なこれらの分野を、工作や実験を通して楽しく学べる。

9.787 Simulator(787 シミュレーター)



ボーイング787型機のコックピットをリアルに再現したシミュレーター。インストラクターの指導で、ボーイング787型機の本格的な操縦を疑似体験できる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

中部国際空港セントレア



住所:愛知県常滑市セントレア1丁目1中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
開業日:2018年10月12日(金)
電話番号:0569-38-1195

情報:中部国際空港

【Not Sponsored 記事】
イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ/画像提供:中部国際空港
Page Top