女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

渋谷の新ホテル「マスタードホテル」に潜入!深夜24時まで営業のお洒落カフェも見逃せない

2018年9月13日(木)に開業を迎える、渋谷駅新南口(JR山手線・埼京線)から徒歩5分の新ホテル「マスタードホテル(MUSTARD HOTEL)」。同日開業の複合施設「渋谷ブリッジ」の大部分を占める本ホテルは、1階にカフェ・バー・パティスリー「ミーガン(megan)」とカフェ「ノーレイル ノールール(NO RAIL, NO RULE.)」を併設し、いずれも24時まで営業と、宿泊者以外でも訪れたくなるようなテナントを擁する。昼夜大勢の人が行き交うハチ公口とは真逆の、閑静でツウな穴場エリアの最新スポットをレポート。

MUSTARD HOTEL(C)モデルプレス
MUSTARD HOTEL(C)モデルプレス

「渋谷ブリッジ」内に新規開業「マスタードホテル(MUSTARD HOTEL)」



渋谷ブリッジ (C)モデルプレス
渋谷ブリッジ (C)モデルプレス
渋谷ブリッジ (C)モデルプレス
渋谷ブリッジ (C)モデルプレス
同日に開業を迎える複合施設「渋谷ストリーム」から徒歩10分ほど離れた場所に今秋誕生する「渋谷ブリッジ」は、約600mに渡り、A棟(保育所)・B棟(ホテル・事務所・店舗)からなる複合施設。

フロアマップ (C)モデルプレス
フロアマップ (C)モデルプレス
B棟の大部分を占めるのが“街のかくし味”のような存在を目指す新ホテル「MUSTARD HOTEL(マスタードホテル)」で、エコ・無機質・サスティナビリティをホテル全体のデザインの基盤とした7階建てだ。

1階にレストランとバー、コンセント付きの共用スペースがあり、2~6階部分が全76の客室フロアで、宿泊価格は1泊あたり4,200~60,000円。

過度な装飾やデザインの無駄をなくし、とにかく極限までシンプルさを追求することで、さりげないこだわりが引き立つ、引き算の空間づくりにこだわりが感じられる。

レセプション兼コンシェルジュ (C)モデルプレス
レセプション兼コンシェルジュ (C)モデルプレス
コンセント付きの共用スペース (C)モデルプレス
コンセント付きの共用スペース (C)モデルプレス
チェックイン・チェックアウトの手続きは、エントランス脇のレセプション兼コンシェルジュデスクで。タクシー配車などの要望もここで受け付けている。

家具家電、アメニティも最低限のものだけを厳選



各客室の基本設備として、テレビ、湯沸かしポット、冷蔵庫、タオル、ドライヤー(客室の仕様により異なる)が備え付けられているため、基本的な滞在時における必需品は一通りほとんど揃っている。この他のシャンプー・ボディソープ類といったアメニティは個人での持ち込みが必要だ。

また必要に応じて、レンタルのズボンプレッサー、電気スタンド、アイロン、加湿器、車椅子も別途リクエストすれば貸し出してもらえる。

究極のシンプルさを体現するホテルデザイン



4階フロア(C)モデルプレス
4階フロア(C)モデルプレス
客室タイプはツイン・ダブル、デラックス、ドミトリー、ファミリー、アクセシブルと多彩な滞在ニーズに応じた5つのタイプが用意されており、2~4階は一部共用シャワー使用の客室が、3~6階はタイプによって客室内にシャワーが付いている仕様だ。
ランドリー(C)モデルプレス
ランドリー(C)モデルプレス
共有シャワールーム(C)モデルプレス
共有シャワールーム(C)モデルプレス
共有シャワールーム(C)モデルプレス
共有シャワールーム(C)モデルプレス
共有シャワールーム(C)モデルプレス
共有シャワールーム(C)モデルプレス
シャワーがない客室に宿泊する際は、3階に女性専用共用シャワールームが、4階に男性専用共用シャワールームが用意されている。またビジネスルームやランドリールームも完備しているため、長期滞在時の衣類の洗濯もホテル内で済ませられる。

女子旅やパーティ利用におすすめな「マスタードコンフォート」



マスタードコンフォート 28,000~48,000円(C)モデルプレス
マスタードコンフォート 28,000~48,000円(C)モデルプレス
計76室(個室70室、ドミトリー6室)ある客室の中でも特徴的なのが、6階の「マスタードコンフォート」。内装からインテリアまであらゆるものが白で統一され、ホテル名にもなっているマスタードカラーのブラケットライトだけがシンプルな空間の差し色としてピリっとアクセントに効いている。

この「マスタードコンフォート」は、セミダブルのベッドが3台横並びで置かれ、ひとつのスペースのようにつながっているため布団をめくれば小上がりのようにも利用できる点が特徴で、備え付けのソファベッドも合わせると最大7人まで宿泊が可能。
マスタードコンフォート(C)モデルプレス
マスタードコンフォート(C)モデルプレス
マスタードコンフォート(C)モデルプレス
マスタードコンフォート(C)モデルプレス
マスタードコンフォート(C)モデルプレス
マスタードコンフォート(C)モデルプレス
大人数での宿泊だけでなく、ホテルでの女子会やパーティ利用も想定して設計されているため、幅広いシーンで利用できそうな使い勝手の良い仕様となっている。どのように利用するかは宿泊者次第だ。

カップルで泊まるなら「マスタードデラックス」を選択



マスタードデラックス 43,200~60,000円(C)モデルプレス
マスタードデラックス 43,200~60,000円(C)モデルプレス
もしカップルでゆったり泊まるのなら「マスタードデラックス」がおすすめだ。純白のまっさらなダブルベッドは2人並んでもゆったり眠れるサイズ感。大きな窓から差し込む朝日とともに爽やかな目覚めを迎えられそうだ。

スーペリアツイン 10,800~15,000円(C)モデルプレス
スーペリアツイン 10,800~15,000円(C)モデルプレス
プライベートダブル 10,800~15,000円(C)モデルプレス
プライベートダブル 10,800~15,000円(C)モデルプレス
また、それぞれ個人のベッドで眠りたいというカップルや、友人同士の2人旅には「スーペリアツイン」を、一人旅や出張時に1人でゆったり過ごしたい時は「プライベートダブル」を選択肢のひとつとしておすすめしたい。

少しでも宿泊費を抑えたい!安く泊まるなら「ドミトリー」を



パンクツイン(C)モデルプレス
パンクツイン(C)モデルプレス
パンクツイン(C)モデルプレス
パンクツイン(C)モデルプレス
旅行時の宿泊費をなるべく安く抑えたい、はたまた一人旅でも宿泊者同士の会話や交流を楽しみたいという宿泊者にピッタリなのが、バックパッカー向けの「ドミトリー」タイプの客室。

ドミトリー 4,200~5,800円(C)モデルプレス
ドミトリー 4,200~5,800円(C)モデルプレス
ドミトリー(C)モデルプレス
ドミトリー(C)モデルプレス
個室とは異なり、2段ベッドが壁の両側に2組配され、それぞれのベッドが個人のスペースとなる。近年増加中のインバウンド需要も見込まれているため、様々な国や地域から訪れた旅行者と相部屋となっても気にならない場合のみ利用したい。

初対面同士がひとつの同じ部屋で過ごすため、セキュリティ対策として、入り口そばにそれぞれ個人で使用できる鍵付きロッカーを完備しているので、外出時や就寝時の余分な荷物はこちらで保管を。

レコードの音色が響き渡るカフェ・ラウンジ「ミーガン(megan)」



megan(C)モデルプレス
megan(C)モデルプレス
B棟1階には、ホテル宿泊者以外の一般利用も可能なカフェ・ラウンジ「ミーガン(megan)」がオープン。営業時間は8:00~24:00までとかなり長めに設定され、提供メニューはすべてハウスメイド。

季節のフレッシュペイストリーやスコーン、クッキーなどのアメリカンベイキングのイートインはもちろん、テイクアウトにも対応する。
megan(C)モデルプレス
megan(C)モデルプレス
megan(C)モデルプレス
megan(C)モデルプレス
レコードから流れる軽快な音色を聞きながら、好みのブレックファストやランチを楽しんだり、種類豊富なケーキとバリスタが淹れるスペシャリティコーヒーで優雅なティータイムを楽しむも良し、ユニークなネーミングが目を引くモダンなシグネチャーカクテル「“味噌”チョコレートマティーニ」「ジャポニズム・フレグランス」「スモーキー・マンハッタン」などを飲み比べてみるも良し。
シグネチャーカクテル(C)モデルプレス
シグネチャーカクテル(C)モデルプレス
ブレックファストからランチタイム、ディナーからバータイムまで時間帯を問わず過ごせるオールラウンドレストラン、渋谷のカフェリストのひとつとして押さえておきたい一軒だ。

サンドイッチとティードリンクを楽しむカフェ「ノーレイル ノールール(NO RAIL, NO RULE.)」



NO RAIL, NO RULE.(C)モデルプレス
NO RAIL, NO RULE.(C)モデルプレス
同じくB棟1階には、ホットサンドとティードリンクが主軸のカフェ「ノーレイル ノールール(NO RAIL, NO RULE.)」がオープンし、こちらも8:00~24:00まで営業。

ティードリンクは、こだわりの新ブランド茶葉「EN TEA」から淹れたティーラテや、水出し緑茶を提供するとともに、今後ルーフテラスを活用したイベントを積極的に開催していくなど、渋谷南口エリアに新たな賑わいを創出する場となりそうだ。

なおB棟1階には今後、“本格カレーと気の利いた季節の小料理”をコンセプトにした飲食店の2店舗が年内に順次営業を開始。A棟の保育所は10月1日(月)に開園する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

渋谷ブリッジ施設概要



住所:(A棟)東京都渋谷区東1丁目29番1号
(B棟)東京都渋谷区東1丁目29番3号
アクセス:JR 山手線・埼京線「渋谷駅新南口」徒歩5分

マスタードホテル(MUSTARD HOTEL)概要



住所:東京都渋谷区東1丁目29番3号
電話番号:03-6459-2842
チェックイン14:00/チェックアウト10:00

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

【Not Sponsored 記事】
MUSTARD HOTEL(C)モデルプレス
Page Top