女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

食欲の秋の「肉フェス」は埼玉&東京の2会場で!“ウラ肉フェス”ではあのメニューを限定解禁

【肉フェス/女子旅プレス】日本国内外の肉料理が一同に集結するフードイベント「肉フェス」が、今秋2会場で連続開催されることが決定。第一弾となる「肉フェス さいたま新都心2018」をさいたまけやきひろばで2018年10月4日(木)~10月8日(月・祝)の5日間、 続いて「肉フェス 国営昭和記念公園2018」を、10月12日(金)~10月21日(日)の10日間にわたり開催する。

食欲の秋の「肉フェス」は埼玉&東京の2会場で!“ウラ肉フェス”ではあのメニューを限定解禁/画像提供:AATJ
食欲の秋の「肉フェス」は埼玉&東京の2会場で!“ウラ肉フェス”ではあのメニューを限定解禁/画像提供:AATJ

2018年最後の「肉フェス」は“オモテ”と“ウラ”の2本仕立て



肉フェスさいたま新都心2018/画像提供:AATJ
肉フェスさいたま新都心2018/画像提供:AATJ
「肉フェス さいたま新都心2018」は、これまで封印していたメニューを限定解禁する“ウラ肉フェス”という、立川(東京)とは対極の位置づけで、「肉フェス」の裏メニューとして初の炭水化物+肉を実現。「肉フェス」番外編として、厳選した肉丼や肉サンド、肉パンを多く取り揃える。

またこの“ウラ肉フェス”では、参加者にとって懸念されがちな“ぼっち参戦”を応援するべく、一人での参加者も楽しめるようなコンテンツを用意。“ウラ肉フェス”ならではのライブパフォーマンスや、ちょっと怪しい参加型コンテンツなど、通常の「肉フェス」とは対極のステージにも注目だ。

肉とスポーツで秋の楽しみを凝縮「肉フェス 国営昭和記念公園2018」



肉フェス国営昭和記念公園2018/画像提供:AATJ
肉フェス国営昭和記念公園2018/画像提供:AATJ
そして「肉フェス 国営昭和記念公園2018」では、平成最後の秋にふさわしい、肉とスポーツを結びつけた身体に喜びを与える新たなエンタテインメントを提供。

全国各地のブランド牛をはじめ、絶品ステーキの数々はもちろん、女性からの支持が高い赤身肉、ヘルシー志向の心強い味方の鶏肉料理、そしてパワーがみなぎる肉汁たっぷりのハンバーグなど、食欲の秋にぴったりのボリューム満点の肉メニューと秋スイーツが一堂に集結する。

さらに今回、会場内のスポーツエリアでは、年齢性別問わず楽しめる話題のスポーツコンテンツを導入。ステージイベントでは、ゆったりとした時間を過ごせるアコースティックライブやハロウィン気分を満喫できるスペシャルコンテンツが登場し、自然に囲まれながら癒やしのひととき演出を過ごせる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

「肉フェス さいたま新都心2018」概要



開催期間:2018年10月4日(木)~10月8日(月・祝)
営業時間:10:00~21:00(平日11:00~/最終日のみ~20:00)
会場:さいたま新都心けやきひろば(さいたま市中央区新都心10)
料金:入場料無料(飲食代別途)※食券(700円/枚)、電子マネー利用可

「肉フェス 国営昭和記念公園2018」概要



開催期間:2018年10月 12日(金)~10月 21日(日)
営業時間:平日11:00~21:00/土日10:00~21:00(初日のみ12:00~・最終日のみ~20:00)
会場:国営昭和記念公園 ゆめひろば(東京都立川市緑町3173)
料金:入場料無料(飲食代別途)※食券(700円/枚)、電子マネー利用可

情報:AATJ

【Not Sponsored 記事】
食欲の秋の「肉フェス」は埼玉&東京の2会場で!“ウラ肉フェス”ではあのメニューを限定解禁/画像提供:AATJ
Page Top