女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

京都・祇園に“元料亭ホテル”「そわか」開業へ、半露天風呂や茶室付き客室を完備

京都・祇園八坂エリアに、元料亭を再活用したラグジュアリーホテル「そわか(SOWAKA)」が開業する。本館開業日は2018年11月23日(金)で、新館含むグランドオープンは2019年3月25日(月)の予定。

京都・祇園に“元料亭ホテル”「そわか」開業へ、半露天風呂や茶室付き客室を完備/画像提供:畑中
京都・祇園に“元料亭ホテル”「そわか」開業へ、半露天風呂や茶室付き客室を完備/画像提供:畑中
粋を愉しむ大人をメインターゲットとした『そわか』は、祇園・八坂神社から徒歩3分という立地にある元料亭を大規模リノベーションした、静寂の中に伝統とモダンが調和する新しいスタイルの宿泊施設。

客室イメージ/画像提供:畑中
客室イメージ/画像提供:畑中
100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館11室と、現代的な和風意匠の新館12室の計23室の客室に加え、一室限定の離れがあり、坪庭を望む小さな数寄屋の佇まいのバーとレストランを併設する。

元料亭を数寄の心を生かした客室へとリノベーション



客室イメージ/画像提供:畑中
客室イメージ/画像提供:畑中
そわか/画像提供:畑中
そわか/画像提供:畑中
本館は、大正後期から昭和初期にかけて、ほら貝の間やひょうたんの間、巴型に板を張った天井、琵琶床を備えた床、楕円形の円窓などの技巧を凝らし建築された空間を生かしつつ、職人の高い技術を伝える床の間や欄間、空間構成など、随所に日本の美を留めながら、宿泊客が快適に過ごせる客室へと生まれ変わる。

そわか/画像提供:畑中
そわか/画像提供:畑中
新たに建てられる新館には、京都の路地を思わせる専用廊下や、坪庭の配置で個々の部屋のプライバシーが保たれた、侘び寂びを感じさせるモダンな客室が誕生。
そわか/画像提供:畑中
そわか/画像提供:畑中
本館、新館ともに、同じ間取りは一つとなく、縁側から出ることのできる日本庭園や、緑を望む半露天風呂を備えた客室のほか、歴史ある茶室付きといった個性豊かな客室ラインナップが魅力だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

そわか(SOWAKA)概要



住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル清井町480
電話番号:075-541-5323 
本館:客室数10室(27~97平方メートル)
離れ:客室数1室(34平方メートル)
新館:客室数12室(35~70平方メートル)
アクセス:JR 『京都駅』よりタクシーで約15分
京阪電鉄『祇園四条』駅より徒歩約10分
阪急電鉄『河原町』駅より徒歩約14分
客室料金:一泊一室30,000円~

情報:畑中

【Not Sponsored 記事】
京都・祇園に“元料亭ホテル”「そわか」開業へ、半露天風呂や茶室付き客室を完備/画像提供:畑中

関連リンク

Page Top