女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

京都の世界遺産で光と音が呼応する「糺の森の光の祭」幻想的な特別ライトアップ再び

【京都観光/女子旅プレス】京都の世界遺産「下鴨神社」でライトアップイベント「下鴨神社 糺の森の光の祭(しもがもじんじゃ ただすのもりのひかりのまつり)」が2018年8月17日(金)~9月2日(日)まで開催される。糺(ただす)の森の参道を光のアート空間へと変える作品「呼応する、 たちつづけるものたちと森 - 下鴨神社 糺の森」と、楼門の中の空間に「呼応する球体 - 下鴨神社」を展示する。

呼応する、 たちつづけるものたちと森 – 下鴨神社 糺の森/画像提供:チームラボ
呼応する、 たちつづけるものたちと森 – 下鴨神社 糺の森/画像提供:チームラボ
鴨川と高野川に挟まれた地にあり、古来より導きの神、勝利の神として人々の信仰を集めてきた「下鴨神社」。

古代の姿を今に伝える、糺の森という境内の敷地にて展開する作品「呼応する、たちつづけるものたちと森」は、参道沿いの光り輝く木々と、楼門の中の空間にただよう光の球体がそれぞれ呼応し、光の色を変化させたり色特有の音色を響かせるインタラクティブなアート。

呼応する球体/画像提供:チームラボ
呼応する球体/画像提供:チームラボ
呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森/画像提供:チームラボ
呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森/画像提供:チームラボ
また、楼門の中の空間に幻想的な光の球体が浮かぶ「呼応する球体」は、球体に人がぶつかったりして衝撃が加わると、光の色を変化させながら色特有の音色を響かせ、そのまわりの球体や近くの木にも影響が伝播・呼応し、広がりを見せる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

下鴨神社 糺の森の光の祭



会期:2018年8月17日(金)~9月2日(日)
住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59下鴨神社(賀茂御祖神社)
入場料: 平日1,000円 土日1,200円 ※小学生以下無料
ライトアップ時間:18:30~22:00(最終入場21:30)
※会場内は全面禁煙、本イベントは糺の森全体が有料エリア

情報:チームラボ

【Not Sponsored 記事】
呼応する、 たちつづけるものたちと森 – 下鴨神社 糺の森/画像提供:チームラボ

関連リンク

Page Top