女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

SNS映え楽園リゾート!北マリアナ諸島「サイパン・テニアン・ロタ」のフォトジェニックな観光スポット9選

【女子旅プレス】青く透き通った海、真っ白な砂浜、笑顔でフレンドリーな島の人々、手つかずの大自然、エキゾチックなグルメの数々。まさに楽園という呼び名がふさわしいサイパンは「北マリアナ諸島」の1つで、日本からわずか2,400km、小笠原諸島の南に位置しています。年間の平均気温は27度と気温の変化も少なく温暖な、いわゆる“常夏の島”。日本との時差はプラス1時間(日本が8時なら、サイパンは9時)なので、時差ボケに悩まされることなく過ごせるのは嬉しいですよね。この魅惑の島「サイパン島」と、お隣の「テニアン島」「ロタ島」の心ときめく“マリアナジェニック”な9スポットをご紹介します。

澄みわたるエメラルドの海があちこちに広がる北マリアナ諸島ってどんなところ?(C)マリアナ政府観光局/MVA
澄みわたるエメラルドの海があちこちに広がる北マリアナ諸島ってどんなところ?(C)マリアナ政府観光局/MVA

<サイパン島>絶品タコスとインスタ映えするおしゃれ壁!「ロコ&タコ スモークダイニングバー」



とってもカラフルなどこを切り抜いても絵になるレストラン(C)マリアナ政府観光局/MVA
とってもカラフルなどこを切り抜いても絵になるレストラン(C)マリアナ政府観光局/MVA
サイパン島最大の市街地・ガラパンにある、開放感あふれるメキシカンレストラン&バー「ロコ&タコ スモークダイニングバー」。南国情緒満載の、かやぶき風の屋根とキュートな極採色の店内が、旅気分を盛り上げてくれます。

ロコ&タコ スモークダイニングバー(C)マリアナ政府観光局/MVA
ロコ&タコ スモークダイニングバー(C)マリアナ政府観光局/MVA
サイパン唯一のブルワリー「サイパン・ブリューイング(Saipan Brewing Co.)」の地ビールも楽しめる(C)マリアナ政府観光局/MVA
サイパン唯一のブルワリー「サイパン・ブリューイング(Saipan Brewing Co.)」の地ビールも楽しめる(C)マリアナ政府観光局/MVA
ここの名物は「美味しすぎる!」と口コミで評判のタコス。ビーフ、ポーク、チキン、フィッシュ、牛タンなど具材はさまざまで、他にもグリル肉、シーフード料理など、メニュー展開も豊富。店内には燻製室があり、サイパンでは珍しい薫り高いスモーク料理もいただけるんです。香辛料を本場メキシコから仕入れたり、チーズは手作りするなど、料理へのこだわりも強く、並々ならぬ情熱が感じられます。

絶対撮りたい!「ロコ&タコ スモークダイニングバー」の天使の羽アート(C)マリアナ政府観光局/MVA
絶対撮りたい!「ロコ&タコ スモークダイニングバー」の天使の羽アート(C)マリアナ政府観光局/MVA
そして、インスタ女子なら見逃せない、淡いピンクの背景に、サイパンの海を彷彿させるようなブルーの翼が生えた、天使の羽のウォールアートも。天国のような風景が広がるサイパンにぴったりのウォールアートだと思いませんか?マリアナジェニックな1枚を撮るなら要チェックです。

階段の色使いやデザインも絵になる(C)マリアナ政府観光局/MVA
階段の色使いやデザインも絵になる(C)マリアナ政府観光局/MVA
ランチタイムも営業しているので使い勝手も良く、美味しい料理と、トロピカル感たっぷりの雰囲気に満足すること必至です。

■LOCO & TACO SMOKE DINING BAR(ロコ&タコ スモークダイニングバー)
住所:Beach Road,Garapan, Saipan
電話番号:+1-670-233-5233
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~00:00


楽園リゾート・マリアナの魅力をもっと知りたい♡



<サイパン島>海のそばに佇む静かなヴィラホテル「アクアリゾートクラブサイパン」



ヴィラタイプの客室が全91室と、規模が大きすぎずちょうどいいスケールのホテル(C)Aqua Resort Club Saipan
ヴィラタイプの客室が全91室と、規模が大きすぎずちょうどいいスケールのホテル(C)Aqua Resort Club Saipan
せっかくリゾートで過ごすなら、滞在ホテルもとにかく居心地の良さを重視したいところ。そこでおすすめしたいのが「アクアリゾートクラブサイパン」。ガラパンから車で約15分。街の喧噪とは無縁の、静かな海辺に立地するホテルです。

開放的な気分になれる屋外プール(C)Aqua Resort Club Saipan
開放的な気分になれる屋外プール(C)Aqua Resort Club Saipan
ホテルの前には青々と輝く海、遠くにはマニャガハ島の島影が。

すぐそばのビーチでエメラルドブルーの海を独り占め(C)マリアナ政府観光局/MVA
すぐそばのビーチでエメラルドブルーの海を独り占め(C)マリアナ政府観光局/MVA
海辺に設置されているハンモックやベンチは、そんな極上の景色を眺める特等席。どこまでも続くエメラルドの海と、えもいわれぬ解放感!マリアナジェニックな写真を撮れば、誰もが羨む一枚に。

色とりどりの珊瑚とたくさんの熱帯魚が生息する、サイパン屈指のシュノーケリングスポットでもあるので、ホテルでマリンアクティビティを予約し、思う存分満喫するのもおすすめですよ。
オーシャンビューが広がるスイートルーム/夕刻にはサンセットも楽しめる(C)Aqua Resort Club Saipan
オーシャンビューが広がるスイートルーム/夕刻にはサンセットも楽しめる(C)Aqua Resort Club Saipan
プール、バー、スパ、各種レストランなど、リゾート滞在に不可欠なサービスや設備は十分。庭やビーチでゆったり寛げる工夫が随所に散りばめられ、本当のサイパンの日常ともいうべき穏やかなひとときが流れています。

■Aqua Resort Club Saipan(アクアリゾートクラブサイパン)
住所:Middle Rord, Achugao, Saipan
電話番号:+1-670-322-1234


Instagramでお気に入りのマリアナジェニックを見つけよう♡



<サイパン島>言葉にできない美しさ!マリアナジェニックな「マイクロビーチの夕景」



繁華街が近いわりには人影もまばら。静かに過ごせる人気のビーチ (C)マリアナ政府観光局/MVA
繁華街が近いわりには人影もまばら。静かに過ごせる人気のビーチ (C)マリアナ政府観光局/MVA
ガラパンから徒歩約5分と、繁華街からもアクセスしやすく、遠浅の海がずっと遠くまで広がるマイクロビーチ。なんとこの海、朝から夜にかけて1日に7回も色が変わると言われ、時間によって異なる表情を見せてくれます。

特にサンセットタイムの美しさは有名で、水平線の向こうに沈む夕日と、幾層にも移り変わる空の色、一日の終わりをつげる大自然の美しさに、心から癒されること請け合いです。

ビーチ沿いのホテルのバーカウンターで、シャンパンやカクテルを片手に刻々と地平線の彼方へ沈むサンセットを眺める、なんて過ごし方も素敵ですよね。

■Micro Beach(マイクロビーチ)
住所:Garapan, Saipan


<サイパン島>ローカル御用達の人気店!美味しい・可愛い・フレンドリーの3拍子揃った「ザ・シャック・サイパン」



緑いっぱいのエントランス/プランターなどは手作りなのだとか (C)マリアナ政府観光局/MVA
緑いっぱいのエントランス/プランターなどは手作りなのだとか (C)マリアナ政府観光局/MVA
オレアイのビーチロード沿いにある、アットホームな雰囲気漂うカフェ・レストラン。朝8時から14時までの日中のみの営業ながら、ローカルの常連客や、ここの魅力を聞きつけた旅行客でいつも賑わっているお店です。

サイパン伝統のチャモロ料理をアレンジしたメニューや、スーパーフードを用いたヘルシーな料理が人気<br>
(C)マリアナ政府観光局/MVA
サイパン伝統のチャモロ料理をアレンジしたメニューや、スーパーフードを用いたヘルシーな料理が人気
(C)マリアナ政府観光局/MVA
人気の理由が、なんとも絵になるカフェ飯の数々。ボリュームのあるプレート料理、クレープ、カラフルなスムージー、フルーツたっぷりのアサイーボウル、どれもインスタ映えするものばかりで、お味ももちろん絶品。

もちもち生地のクレープ料理が特に人気で、ハワイアンBBQ風、サーモン&クリームチーズが入った北欧風など、食事系からスイーツ系まで幅広く、訪れた人の実に半数以上が注文するほどだとか。

ビーガンやベジタリアン向けのメニューも揃っているので、食にこだわりがある人もきっと気に入るはず。お店のスタッフはとってもフレンドリーなので、料理のこと、地元のこと、いろいろ聞いてみるのもいいかも。
店内は南の島の天然素材を多く用いた、温もりのある雰囲気 (C)マリアナ政府観光局/MVA
店内は南の島の天然素材を多く用いた、温もりのある雰囲気 (C)マリアナ政府観光局/MVA
朝食、ブランチ、観光時のカフェ利用と、いろんなシーンで使えて、写真映えするメニューばかりだなんて、サイパン女子旅で欠かせないマリアナジェニックなスポットですね。

■The Shack Saipan(ザ・シャック・サイパン)
住所:San Jose Beach Road, Oleai, Saipan
電話番号:+1-670-235-7422
営業時間:8:00~14:00/17:00~21:00
定休日:日曜日

SNS映えの宝庫!マリアナに行きたい♡



<サイパン島>マリアナジェニックな写真撮影スポット!『Saipan』オブジェを求めて



背後の海の青に、樹々の緑があまりにもフォトジェニック! (C)マリアナ政府観光局/MVA
背後の海の青に、樹々の緑があまりにもフォトジェニック! (C)マリアナ政府観光局/MVA
実は、市街地ガラパンから北東部に25分ほど車を走らせると『Saipan』の文字を形どったアートなオブジェがあるんです。オーシャンビューと緑豊かな背後の景色も完璧。これは車を降りて写真を撮らずにはいられません。

ところでSaipanの「i」の文字だけ不思議な形だということに気付きましたか?これは伝説の古代マリアナ諸島のタガ王が作らせたとされる、高さ約5mにもなるサンゴ石の石柱群「ラッテ(タガ)・ストーン」の形がモチーフになっているんです。

サイパンでは、入国後30日以内であれば、日本の運転免許証だけでレンタカーの利用が可能。島内をぐるっとドライブすれば、このオブジェ以外にもフォトジェニックな風景に出会えるかも。

<テニアン島>これぞインスタ映え!「サイバーコーヒーショップ」のパールシェイク



これぞインスタ映え!ボリュームたっぷりのパールシェイク (C)マリアナ政府観光局/MVA
これぞインスタ映え!ボリュームたっぷりのパールシェイク (C)マリアナ政府観光局/MVA
クニュっとした食感が面白く、近年は日本でも人気が定着したタピオカドリンク。テニアン島の「サイバーコーヒーショップ」でも、カラフルなシェイクにブラックタピオカを投入した「パールシェイク」が人気を博しています。

メロン、マンゴー、ストロベリー、バブルガムのほか、ウベ(紫芋)といった地元ならではのフレーバーも揃い、そのシェイクの中にむっちり食感のブラックタピオカがごろごろ。なかなかのボリュームの割に、Lサイズが一杯2ドル50セントと意外にリーズナブルな価格なのも嬉しいところ。

テイクアウトもOK、屋外で飲むキーンと冷えたシェイクはやっぱり最高 (C)マリアナ政府観光局/MVA
テイクアウトもOK、屋外で飲むキーンと冷えたシェイクはやっぱり最高 (C)マリアナ政府観光局/MVA
コーヒー、カフェラテ、スムージーなどのドリンクや、ピザやハンバーガーといった軽食もあるのでお昼代わりにもおすすめ。お店はテニアン島の中心・サンホセ村内に立地。観光時の休憩や、散歩がてらに立ち寄ってみては?

■Cyber Coffee Shop(サイバーコーヒーショップ)
住所:Canal Street, San Jose, Tinian
電話番号:+1-670-433-8141
営業時間:14:00~20:30


<テニアン島>波の音に癒されるコンパクトなミニホテル「テニアン オーシャンビュー ホテル」



ホテルの表側は爽快なブルーの壁で、裏側に回るとキュートなレモンイエロー/ドアの飾り屋根やランプもお洒落 (C)マリアナ政府観光局/MVA
ホテルの表側は爽快なブルーの壁で、裏側に回るとキュートなレモンイエロー/ドアの飾り屋根やランプもお洒落 (C)マリアナ政府観光局/MVA
2017年にオープンしたばかりの、テニアン島の小さなコンテナタイプのホテル。部屋数は全部で18室。こぢんまりとしていますが、全室にトイレ、シャワー、ワードローブが完備されています。ミニマムなステイを希望する旅行客にはぴったり。

ラウンジにはコーヒーなどのドリンクが用意されており、朝はセルフサービスの軽食、フリーWi-Fi、ホテル専用の駐車場があったりと、設備やサービスは申し分なし。
喧騒から離れた静かな環境/読みかけの本がどんどん進んでしまう (C)マリアナ政府観光局/MVA
喧騒から離れた静かな環境/読みかけの本がどんどん進んでしまう (C)マリアナ政府観光局/MVA
ホテルの前には、島民にも人気の美しいタチョンガビーチが広がっているので、水着のままホテルからビーチへ直行し、シュノーケルなどのマリンアクティビティを楽しむのもあり。人も少なめなので、時には贅沢にビーチを貸し切ってひとり占めできることも。

テラスのハンギングチェアで、潮騒を聴きながらの読書、なんて時間もいいですよね。穏やかな海風を肌で感じながら、あまりにも気持ちよすぎてウトウトまどろむ至福のひとときもリゾートならでは。まるで現地で暮らしているかのように、ゆったりのんびりと過ごすにはうってつけのホテルですよ。

■Tinian Oceanview Hotel(テニアン オーシャンビュー ホテル)
住所:Broad Way, San Jose, Tinian
電話番号:+1-670-287-8961/+1-670-433-7777

サイパンは離島も魅力的なんです♡



<ロタ島>自然の驚異を目の当たりにする美しい天然プール「スイミングホール」



干潮時のスイミングホール/水深が浅いので泳ぐことができる (C)マリアナ政府観光局/MVA
干潮時のスイミングホール/水深が浅いので泳ぐことができる (C)マリアナ政府観光局/MVA
サイパン島から小型飛行機で約30分のロタ島。この島屈指の絶景スポットの一つが「スイミングホール」。波打ち際の岩礁の合間にぽっかりとできた天然のプールで、自然の造形美、大自然の不思議さを実感できるスポットです。

岩礁のワイルドな景観も魅力のスイミングホール (C)マリアナ政府観光局/MVA
岩礁のワイルドな景観も魅力のスイミングホール (C)マリアナ政府観光局/MVA
海沿いに自然に生まれた天然プールの底からは真水が湧き出しているのだとか。海水と混じり合った水の透明度はバツグン。人魚になった気分でたくさんの魚たちと一緒に泳いでみませんか?

ただし満潮時は水深が上がってしまい危険。プールに入りたいならガイド付きのオプショナルツアーに参加するのがおすすめです。

■Swimming Hole(スイミングホール)

<ロタ島>パープルアイス&カラフルゼリーの可愛さにキュン!「東京苑のハロハロ」



ロタ島で唯一、日本食がいただける居酒屋レストラン「東京苑」。おもわず懐かしさがこみ上げるレトロな外観もご愛敬。焼き肉、お刺身、丼ものなど、日本食が恋しくなった時に心強いお店です。

ハロハロってどんな味?ぜひ足を運んで実物を味わってみて (C)マリアナ政府観光局/MVA
ハロハロってどんな味?ぜひ足を運んで実物を味わってみて (C)マリアナ政府観光局/MVA
食事を終えたら、ぜひ「ハロハロ」というフィリピンのデザートを注文してみて。ウベと呼ばれる紫芋のアイス、ココナッツミルクのシャーベット、色とりどりのゼリーがなんともマリアナジェニックな一品です。こんな可愛すぎるデザートが運ばれてきたら、ときめかずにはいられませんよね。

もともと日本人がオーナーのお店なので、日本語メニューが用意されており、さらに無料送迎やフリーWi-Fiも網羅されていて、サービス面でも至れり尽くせり。

■Tokyo En(東京苑)
住所:Song Song Village, Rota
電話番号:+1-670-532-1266
営業時間:11:00~14:00 / 17:30~22:00
定休日:日曜のランチ

マリアナの観光情報をもっと知るなら♡


太陽の光が燦々と輝き、温暖な気候に恵まれたサイパン、テニアン、ロタの3つの島は、人も海も植物も、全てのものがエネルギッシュでイキイキとし、色彩に溢れています。地元の人々は自然へ畏敬の念を抱き、自然に寄り添って暮らしているため、人工物も自然に調和するものが多いのかもしれません。

インスタ映えするフォトジェニック=“マリアナジェニック”なスポットがそこかしこに存在する極彩色のサイパン島、そしてその先のテニアン島、ロタ島へ、まだ誰もみつけていない、あなただけの風景を探しに行きませんか?(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:マリアナ政府観光局

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

澄みわたるエメラルドの海があちこちに広がる北マリアナ諸島ってどんなところ?(C)マリアナ政府観光局/MVA
Page Top