女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

“TOKYO”テーマの体験型アート展が台湾進出、作品エリア増設でバージョンアップ

台北市の華山文創園區にて、“TOKYO”をテーマにしたアート展「TOKYO ART CITY BY NAKED in TAIPEI」が、2018年6月30日(土)~9月16日(日)まで開催される。クリエイティブカンパニー・ネイキッドが企画演出するアート展の海外開催は今回が初めて。

東京をアートで表現した空間が台北に出現「TOKYO ART CITY」



渋谷エリア/画像提供:ネイキッド
渋谷エリア/画像提供:ネイキッド
2017年まで2年連続で東京で開催された本展は、東京を象徴する建築物の巨大模型や、約100台のプロジェクター、LEDライト、音楽、インタラクティブ技術などを組み合わせ、『東京で生きること』をネイキッドがアート空間として凝縮した体験型アート展。

華山文創園區/画像提供:ネイキッド
華山文創園區/画像提供:ネイキッド
海外初進出の会場となる華山文創園區は、台湾屈指のアート発信基地であり、クリエイティビティやアートイベントの価値を世間に伝える場所であると同時に、アートの発展を促す場所として、過去に『ジブリ立体造型物展』や『GeGeGe 水木しげるの妖怪楽園』などの展示実績を持つ。

展示内容は?台湾限定演出も



上野エリア/画像提供:ネイキッド
上野エリア/画像提供:ネイキッド
展示アートは、日本有数の高層ビル群と日本一の繁華街の二面性をもつ街「新宿」、光や音と浮かぶビジョンによって360度で渋谷を体験できる「渋谷スクランブル交差点」、日本の伝統文化を感じる桜のアートで演出する「上野」、実物大ガンダム立像が立つ「お台場」などに新たな演出を加え、バージョンアップ。

さらに、ファッションとスイーツの流行発信地「原宿」エリアも初登場し、東京の多面性を全8スポットで表現する。

TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI/画像提供:ネイキッド
TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI/画像提供:ネイキッド
また、台湾限定演出として、台湾の街と東京が交錯する演出をし、台湾スイーツとのコラボ企画や、日本人アーティストやDJによるナイトイベントなどを予定している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

TOKYO ART CITY BY NAKED IN TAIPEI概要



期間:2018年6月30日(土)~9月16日(日)(79日開催)
開館時間:毎日10:00~18:00
入場料:前売券250元/枚(5/8~6/29) 、当日券 350元/枚 (6/30~9/16)
※夜の特別イベントなどによって、営業時間と入場料は変動する可能性あり
会場:No. 1, Section 1, Bade Road, Zhongzheng District, Taipei City
華山1914文創園区 東2C、東2D館

情報:ネイキッド


【Not Sponsored 記事】
渋谷エリア/画像提供:ネイキッド
Page Top