女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

【2018年・干支別】風水で占う今年ラッキーな旅行先

エクスペディア・ジャパンは22日、シンガポールの風水師Seldan Lim氏監修のもと、2018年に行くと吉な旅行先を干支ごとに発表した。

【2018年・干支別】風水で占う今年ラッキーな旅行先/画像提供:AAE Japan
【2018年・干支別】風水で占う今年ラッキーな旅行先/画像提供:AAE Japan

風水で占う2018年干支別の開運旅行先



【子年(ねずみ)】 ニューヨーク、ブラジル



ニューヨーク、ブラジル/画像提供:AAE Japan
ニューヨーク、ブラジル/画像提供:AAE Japan
洗練されたエンターテイメントとファッションが楽しめるニューヨークと、カラフルなカーニバルやアマゾンの自然など様々な体験ができるブラジルがおすすめ。

【丑年(うし)】 タンザニア、カンボジア



タンザニア、カンボジア/画像提供:AAE Japan
タンザニア、カンボジア/画像提供:AAE Japan
大自然を感じられるタンザニアと、遺跡巡りを楽しめるカンボジアが最適なスポット。忙しい日常から逃れ、ゆったりとした時間を過ごしてみては。

【寅年(とら)】 東京、ジャカルタ



東京、ジャカルタ/画像提供:AAE Japan
東京、ジャカルタ/画像提供:AAE Japan
東京と活気あふれるインドネシアの首都、ジャカルタがラッキースポット。ジャカルタは東南アジア有数の商業都市として有名だが、日帰りでビーチを楽しむことも可能。

【卯年(うさぎ)】 ドイツ、上海



ドイツ、上海/画像提供:AAE Japan
ドイツ、上海/画像提供:AAE Japan
歴史あるドイツと、中国経済の中心地である上海がピッタリ。おとぎ話に出てくるようなノイシュバンシュタイン城や上海のきらびやかな夜景を訪ねて、非日常を味わって。

【辰年(たつ)】 サンフランシスコ、マレーシア



サンフランシスコ、マレーシア/画像提供:AAE Japan
サンフランシスコ、マレーシア/画像提供:AAE Japan
アメリカの人気観光地サンフランシスコと、アジアの穴場スポット、マレーシアがおすすめ。マレーシアは、近代的な高層ビルからジャングルまでエリアによって様々な面が見れる点が魅力だ。

【巳年(へび)】 コロンビア、スコットランド



コロンビア、スコットランド/画像提供:AAE Japan
コロンビア、スコットランド/画像提供:AAE Japan
カラフルな町並みやコーヒーが有名な南米コロンビアと、古城が有名なスコットランドがラッキースポット。2018年は一風違った旅行先で冒険してみたい。

【午年(うま)】 ソウル、バリ島



ソウル、バリ島/画像提供:AAE Japan
ソウル、バリ島/画像提供:AAE Japan
午年のラッキースポットはソウルとバリ島。ソウルで買い物を楽しんだり、島全体がスピリチュアルスポットと言われるバリでヨガを楽しんでみては。

【未年(ひつじ)】 マカオ、台北



マカオ、台北/画像提供:AAE Japan
マカオ、台北/画像提供:AAE Japan
夜景やカジノが有名なマカオと、グルメ都市である台北がおすすめ。週末旅でも楽しめる旅行先なので、思い立ったらすぐ気軽に行ける点も魅力だ。

【申年(さる)】 イタリア、タイ



イタリア、タイ/画像提供:AAE Japan
イタリア、タイ/画像提供:AAE Japan
歴史あふれる町並みと陽気な人々が楽しいイタリアと、観光だけでなくリゾート地としても近年人気のタイが最適。タイのチェンマイで毎年11月に行われる有名なランタン祭り「コムローイ」は一度は見ておきたい美しさだ。

【酉年(とり)】 ネパール、メルボルン



ネパール、メルボルン/画像提供:AAE Japan
ネパール、メルボルン/画像提供:AAE Japan
ヒマラヤ山脈をはじめとする世界最高峰の山々が連なる国、ネパールと、都市ながら自然を楽しむことができるメルボルンがラッキースポット。メルボルン周辺には野生のペンギンやコアラを観察できる貴重なスポットも存在。

【戌年(いぬ)】 京都、ボルネオ島



京都、ボルネオ島/画像提供:AAE Japan
京都、ボルネオ島/画像提供:AAE Japan
歴史を感じられる京都と、自然あふれるボルネオ島がおすすめ。ボルネオ島は山・海・川すべて揃っている点が特徴で、珍しい植物や野生動物に出会えるにトレッキングや、小舟で川を下るジャングルクルーズを楽しむことができる。

【亥年(いのしし)】 広州、高雄



広州、高雄/画像提供:AAE Japan
広州、高雄/画像提供:AAE Japan
中国有数の景観を誇る広州と、台湾第二の都市である高雄がピッタリ。二千年以上の歴史がある広州は、西洋と中国の文化が混ざった町並みが魅力であり、高雄は、近年日本からのLCCも就航し、近年人気が高まっている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

情報:AAE Japan

【Not Sponsored 記事】
【2018年・干支別】風水で占う今年ラッキーな旅行先/画像提供:AAE Japan
Page Top