女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

“北欧最大級”ノルウェーに新たな国立美術館、ムンク作品含む6,500点超の膨大なコレクション

ノルウェー・首都オスロにある国立美術館が、北欧最大級の美術館として6月11日にリニューアルオープンする。

オスロの新しいアートスポット



国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
北欧地域で最大級となる新しい国立美術館は、オスロのウォーターフロントに位置。

これまでオスロ市内に点在していた国立美術館群の4つのミュージアム(近代以前の美術、現代美術、デザイン・工芸、建築)が統合したもので、収蔵品40万点以上、展示エリアは13,000平米で統合前の合計展示スペースの約2倍、総面積は54,600平米に及ぶ。
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
建築家クラウス・シューヴェルク氏の設計による低層設計の建物で、年月を経てさらに美しさを増す素材を使用してされた重厚で持続可能な建築が用いられ、北欧最大の美術図書館、広々とした屋上テラス、カフェ、ショップ、企画展示スペース・多彩なイベントの場となる「ライトホール」を擁する。
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
また、環境にも最大限の配慮がなされ、現行の建築基準に比べて温室効果ガスの排出を50%以上削減できるような設計を用いた。

6,500点を超える膨大なコレクション



2フロア、86の展示室にわたるコレクションでは、古代から現代までの美術、現代アート、デザイン・工芸から建築まで網羅し、6,500点以上の作品が展示。
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
エドヴァルド・ムンクの生涯で最も重要な時期に生み出され、画業の中核をなす貴重な作品群のための「ムンクの部屋」も新設された。
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館
また、作品展示に留まらず、館内施設でさまざまな芸術表現に挑戦できるワークショップや、公開討論会、アーティストトーク、コンサート、上映会などの活気あるプログラムも予定しており、あらゆる世代の人がアートに親しむことのできるオスロの新たなアート交流の場となる。(女子旅プレス/modelpress編集部)
カリン・ヒンスボー(国立美術館館長)/画像提供:ノルウェー大使館
カリン・ヒンスボー(国立美術館館長)/画像提供:ノルウェー大使館

国立美術館



住所:住所:Brynjulf Bulls plass 3,0250,Oslo
最寄り駅:
トラム:Line 12 to Aker brygge. Line 11 and 13 to Nationaltheatret.
地下鉄:Nationaltheatret station.All lines stop here.
電車:Nationaltheatret station.
バス:No.32,54 and 81 to Dokkveien, and no.30 and 31 to Nationaltheatret.



【Not Sponsored 記事】
国立美術館/画像提供:ノルウェー大使館

関連リンク

Page Top