女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「コンラッド名古屋」2026年夏開業へ、栄の新高層タワー内に

愛知県名古屋市に「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」が初進出することが決定。「コンラッド名古屋」として2026年の開業を予定している。

名古屋・栄に初のコンラッド進出



ホテル外観(イメージ)/画像提供:ヒルトン
ホテル外観(イメージ)/画像提供:ヒルトン
「コンラッド名古屋」は、名古屋市中区錦三丁目において新たなランドマークとなるシンボルタワー(約 211m)を建設する「(仮称)錦三丁目25番街区計画」の施設内に所在。
広域図/画像提供:ヒルトン
広域図/画像提供:ヒルトン
ホテルは、新たに建設される地上41階建ての複合ビルの10~11階および31~41階に位置。地下鉄栄駅より直結で、ホテルだけでなく、パルコによる高級商業施設やシネマコンプレックス「TOHOシネマズ」、オフィスが入居する。
狭域図/画像提供:ヒルトン
狭域図/画像提供:ヒルトン

名古屋エリア最大規模の広々客室



計170室の客室(うち、スイートルームが29室)は、スタンダード客室で面積が約50平米と、名古屋地区で最大級の広さ。

31階にはレセプションロビーや料飲施設であるオールデイダイニング、32階にはスパ・プールとジム、40階には名古屋の豊かな眺望を楽しむことのできるルーフトップバーを。ビジネス需要を想定したボールルームや4つの会議室なども備える。(女子旅プレス/modelpress編集部)

コンラッド名古屋



住所:愛知県名古屋市中区錦三丁目2501番1、2501番2、2514番
開業:2026年夏頃(予定)
共用施設:オールデイダイニング、シグネチャーレストラン、ロビーラウンジ&バー、ルーフトップバー、エグゼクティブラウンジ、ジム、スパ、屋内プール、ボールルーム(宴会場)、ボードルーム、会議室

情報:ヒルトン

【Not Sponsored 記事】
ホテル外観(イメージ)/画像提供:ヒルトン

関連リンク

Page Top