女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

週末の小旅行で満喫!2日で香川の絶景&スイーツを欲張りに楽しむ観光プラン

この秋冬の旅でおすすめしたい旅行先は何といっても香川県!香川県はとてもコンパクトなので、いろんな場所へ足を伸ばしても、2日あれば多くの観光スポットを巡れます。グルメや文化、体験やアートなど、人気のスポットがぎっしり詰まっているので、フォトジェニックなかわいい写真もたくさん撮れちゃいますよ。今回はそんな旅好き女子におすすめしたいスポットをご紹介します。

香川県の“オリーブ島”小豆島/画像提供:(公社)香川県観光協会
香川県の“オリーブ島”小豆島/画像提供:(公社)香川県観光協会

古民家で味わう絶品フレンチ「五風十雨」で旬の味に舌鼓



絶品フレンチ“五風十雨”/画像提供:五風十雨
絶品フレンチ“五風十雨”/画像提供:五風十雨
高松市の郊外にある古民家フレンチレストラン「五風十雨(ごふうじゅうう)」。

築190年を誇る古民家を改装しており、白壁や瓦屋根など立派な佇まいに驚きます。それだけではなく店内はアンティークの家具で統一されとても趣のある雰囲気。お料理も丁寧に作られていて目でも舌でも楽しませてくれます。人気のお店なので事前予約をしてからGO!

■五風十雨(ごふうじゅうう)
住所:香川県高松市西植田町3186
TEL:087-849-0510

小豆島でフォトジェニックに島旅フォトをパシャ!



ギリシャ風車(C)モデルプレス
ギリシャ風車(C)モデルプレス
グルメを楽しんだら、山の絶景と、海の絶景がコンパクトに楽しめる小豆島(しょうどしま)へ。小豆島では人気のオリーブのほかにも醤油や佃煮、そうめんといった、島の自然に育まれたヘルシーな食文化があり、魅力のひとつです。

さらに、島ならではの美しい海岸線をはじめ、ロープウェイで空中散歩ができる「寒霞渓」や、ひとたび映画の世界に浸れる「二十四の瞳映画村」など見どころが盛りだくさん。高松から船に乗って日帰りで観光できるので、サクッと島時間を楽しみに行ってみましょう。

■小豆島
住所:香川県小豆郡小豆島町・土庄町

“こんぴらさん”に海の神様とかわいいパフェ、色づく景色を探しに行こう!



金刀比羅宮/画像提供:金刀比羅宮
金刀比羅宮/画像提供:金刀比羅宮
「さぬきのこんぴらさん」として親しまれてきた金刀比羅宮(ことひらぐう)は、海の神様をお祀りした全国の金刀比羅神社の総本宮。御本宮までの785段の石段を登り切った先には、讃岐平野を一望する気持ちの良い絶景が。

石段の500段目にある銀座の老舗資生堂パーラー「神椿(かみつばき)」で、参拝の後に神椿パフェで一息ついたり、ゆっくりランチも堪能したりできます。秋には裏参道の樹々が赤や黄色に色づきはじめるので、紅葉狩りもオススメです。

■金刀比羅宮
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
TEL:0877-75-2121

フォトジェニックに美味しく街歩き「おいりソフト」



恋の味がする?ナカノヤ琴平の「おいりソフト」/画像提供:(公社)香川県観光協会
恋の味がする?ナカノヤ琴平の「おいりソフト」/画像提供:(公社)香川県観光協会
おいりソフト/画像提供:(公社)香川県観光協会
おいりソフト/画像提供:(公社)香川県観光協会
ソフトクリームにカラフルな「おいり」をトッピングした、見た目にもかわいらしいソフトクリーム。こんなフォトジェニックな写真を撮れるソフトクリームは他にはないのでは?

「おいり」とは、香川県西部に伝わる結婚の引き出物で、縁起が良いとされる米菓子のこと。ふわっサクッとした軽い食感はなめらかなソフトクリームの素敵なアクセントに。縁結びのパワースポットを巡った後に食べると、良いご縁に恵まれるかもしれません。

■ナカノヤ琴平
住所:香川県仲多度郡琴平町796
TEL:0877-75-0001

決まった時間しか出合えない絶景を撮りに行こう!



その瞬間だけ世界が変わる!父母ヶ浜/三豊市観光交流局
その瞬間だけ世界が変わる!父母ヶ浜/三豊市観光交流局
最後は、ウユニ塩湖のような現象が起こる三豊市の絶景スポット父母ヶ浜(ちちぶがはま)。「瀬戸内の天空の鏡」と言われ、干潮時の風がないという条件が揃ったときに見られる景色はとても幻想的。

ウユニ塩湖のようなフォトジェニックな写真を撮るには、夕方の日暮れ時を狙っていくのがオススメ。高松市からも車で60分ほどのアクセスなのでサクッとお出かけして景色を満喫してみるのもいいでしょう。

■父母ヶ浜
住所:香川県三豊市仁尾町仁尾乙

香川の観光スポットを巡ってバウチャーをゲット!



今回ご紹介した魅力的な香川の観光スポットが気になる方にラッキーなお知らせです。

香川県へ週末旅行でリフレッシュ/画像提供:ジェットスタージャパン © Charlie Furusho
香川県へ週末旅行でリフレッシュ/画像提供:ジェットスタージャパン © Charlie Furusho
東京(成田)から高松まで片道4,990円~のリーズナブルな運賃を用意しているジェットスターが、2017年9月~12月の東京(成田)発、高松到着便の往復搭乗者の方に、抽選で5,000円相当のバウチャーをプレゼントする、ジェットスター利用者限定のスペシャルな企画を実施中。

小旅行で満喫できる香川県へ遊びに行って、時間もコストも上手にやりくりして楽しんでみては?(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:(公社)香川県観光協会

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

香川県の“オリーブ島”小豆島/画像提供:(公社)香川県観光協会
Page Top