女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

北海道銘菓「わかさいも」を丸ごとドン!“恋”を呼ぶ「コイソフ」に秋バージョン仲間入り

東京・原宿の竹下通りにある「“恋”を呼ぶ!?“濃い”ソフトクリーム」がコンセプトのソフトクリーム専門店「コイソフ(coifsof)」から、北海道銘菓のわかさいもを丸ごとトッピングした「白あん恋ソフト」が秋季限定で登場する。期間は2017年8月18日(金)~9月30日(土)まで。

「白あん恋ソフト」税込700円/画像提供:favy
「白あん恋ソフト」税込700円/画像提供:favy

こんなの初めて!和洋折衷な「白あん恋ソフト」



わかさいも/画像提供:favy
わかさいも/画像提供:favy
今回トッピングとして採用した「わかさいも」は北海道を代表す銘菓のひとつで、芋を使わず洞爺湖周辺産の大福豆(おおふくまめ)で作られた白餡を使用することで、ほくほく感と、むちっとした舌ざわりを表現。芋の筋に見立てて細かい昆布を入れ、焼芋の色にするため卵醤油を塗って焼くことで、ほのかな塩気が餡の甘みをより引き立てており、1930年の発売以来、世代を超え道民に愛され続けている。

「白あん恋ソフト」税込700円/画像提供:favy
「白あん恋ソフト」税込700円/画像提供:favy
「白あん恋ソフト」は、大福豆(おおふくまめ)を使用した餡がたっぷりと使用されている濃厚ソフトクリームの上に、キャラメル風味のなめらかな豆餡モンブランをトッピング。大胆に上にのせたわかさいもの卵醤油の塩気がアクセントに効いており、豆餡の甘さとソフトクリームが絶妙にマッチした逸品に仕上がっている。

祈祷の様子/画像提供:favy
祈祷の様子/画像提供:favy
また、豆餡に使用する大福豆は全て洞爺湖神社にて祈祷。恋愛成就の願いが込められている。

恋を呼ぶ?「コイソフ」とは



コイソフ/画像提供:favy
コイソフ/画像提供:favy
今年8月にオープンした「コイソフ」は、濃厚ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」監修の濃いごまソフトクリームをベースに、香川県で婚儀の引き出物として使われる縁起の良い伝統菓子「おいり」をトッピングした「coiソフト」が人気のソフトクリーム専門店。

ピンクを基調としたかわいい店内で、SNS上でも人気を集めている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

コイソフ(coisof)店舗情報



住所:東京都渋谷区神宮前-1-8-24 OZ原宿ビル1F
営業時間:10:00~20:00
電話番号:070-1185-1309
料金:coiソフト600円~

情報:favy

【Not Sponsored 記事】
「白あん恋ソフト」税込700円/画像提供:favy
Page Top