女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

メニューは「鯖の塩焼き」1品のみ!サバの塩焼き専門店「鯖なのに。」がオープン

鯖の塩焼き専門店「鯖なのに。」が東京・大森駅前へ、2017年4月3日(月)にオープンする。メニューはこだわりの「鯖の塩焼き定食」1種類のみ。1日50食限定でイートイン・テイクアウトのいずれかを選べる。

メニューは「鯖の塩焼き」1品のみ!サバの塩焼き専門店「鯖なのに。」が大森駅前にオープン/画像提供:TONTON
メニューは「鯖の塩焼き」1品のみ!サバの塩焼き専門店「鯖なのに。」が大森駅前にオープン/画像提供:TONTON

メニューは鯖の塩焼き1品のみ!



同店は“毎日食べても飽きない鯖”をコンセプトに、こだわりの鯖を使用した「鯖の塩焼き定食」のみを提供。

もの凄い鯖/画像提供:TONTON
もの凄い鯖/画像提供:TONTON
もの凄い鯖を熟成漬け汁に漬け込み/画像提供:TONTON
もの凄い鯖を熟成漬け汁に漬け込み/画像提供:TONTON
塩焼きに使用する越田商店の「もの凄い鯖」は、脂肪分が多く霜降り状態になっている、ピークシーズンに漁獲されたノルウェー産の鯖を使用。

製造開始の1972年から塩のみを継ぎ足し続けている越田商店自慢の熟成漬け汁に漬け込み、天日干しによる自然乾燥の製法で、添加物・着色料・防腐剤など一切使用せず、完全無添加の干物造りで作られている。

鯖の塩焼き税込1,000 円/画像提供:TONTON
鯖の塩焼き税込1,000 円/画像提供:TONTON
また、調理時に備長炭を使用することで、遠赤外線効果によって表面はこんがりと、内部はジューシーに仕上がっている。

米や味噌にもこだわりが満載



時期によって「もの凄い鯖」に合う米を厳選/画像提供:TONTON
時期によって「もの凄い鯖」に合う米を厳選/画像提供:TONTON
また鯖へのこだわりだけでなく、米・味噌・漬物にも強いこだわりが。米は昭和2年から地元・大森で米屋を営む「鈴木商店」から、時期によって「もの凄い鯖」に合う米を選別してもらい、味噌汁には、昭和20年創業の味噌・醤油専門店「坂本商店」の味噌を使用するなど地元の食材も積極的に取り入れ、漬物はその日に収穫された新鮮な野菜を日替わりで提供する。

古民家を意識したくつろぎの店舗



今回、東日本初出店となる「鯖なのに。」店内は、古民家をイメージした和を感じられるデザインで、2階の床は琉球畳張り。一枚板のテーブルを取り囲むような座席となっており、落ち着きと癒しを与えるような空間となっている。(女子旅プレス/modelpress編集部)
鯖の塩焼きテイクアウト税込1,000 円/画像提供:TONTON
鯖の塩焼きテイクアウト税込1,000 円/画像提供:TONTON

鯖の塩焼き専門店「鯖なのに。」店舗情報



住所:東京都大田区大森北1-7-1
営業時間:月曜日~土曜日11:00~16:00
電話番号:03-5764-3358
定休日:日曜日
最寄り駅:大森駅
鯖の塩焼きテイクアウト/画像提供:TONTON
鯖の塩焼きテイクアウト/画像提供:TONTON
鯖の塩焼き/画像提供:TONTON
鯖の塩焼き/画像提供:TONTON
もの凄い鯖/画像提供:TONTON
もの凄い鯖/画像提供:TONTON
鯖の塩焼き専門店「鯖なのに。」ロゴ/画像提供:TONTON
鯖の塩焼き専門店「鯖なのに。」ロゴ/画像提供:TONTON
情報:TONTON

【Not Sponsored 記事】
メニューは「鯖の塩焼き」1品のみ!サバの塩焼き専門店「鯖なのに。」が大森駅前にオープン/画像提供:TONTON
Page Top