女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「また来たい」がとまらない!インスタ映え必至の伊勢志摩“フォトジェニ旅”へ出かけよう

【伊勢志摩観光/女子旅プレス】すっかり女子旅の楽しみ方の定番になったSNSでの投稿。フォトジェニックな風景や美味しいグルメ、思わずみんなにシェアしたくなるような瞬間をSNSに投稿して、友達からたくさんの「いいね」がもらえると、旅先でも旅後でも気分がアガっちゃいますよね。今回はそんなSNSでも大人気のモデル、村田倫子さんと柴田ひかりさんが、SNS映えするフォトジェニックな伊勢志摩を一緒に旅してみました。

「また来たい」がとまらない!インスタ映え必至の伊勢志摩“フォトジェニ旅”へ出かけよう/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
「また来たい」がとまらない!インスタ映え必至の伊勢志摩“フォトジェニ旅”へ出かけよう/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス

インスタ映えの宝庫にワクワクがとまらない!「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」



志摩スペイン村パルケエスパーニャ/フォトジェニックなスポットが満載/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
志摩スペイン村パルケエスパーニャ/フォトジェニックなスポットが満載/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
志摩スペイン村パルケエスパーニャ/気分はまるでスペイン/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
志摩スペイン村パルケエスパーニャ/気分はまるでスペイン/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
美しい英虞湾に面した伊勢志摩エリアを旅するなら、ぜひ訪れたいのが複合リゾート施設「志摩スペイン村」。テーマパークへ足を踏み入れると、情熱の国スペインをモチーフにした街並みが広がっていて、そのスケールと世界観には驚くばかり。

志摩スペイン村パルケエスパーニャ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
志摩スペイン村パルケエスパーニャ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
 
志摩スペイン村パルケエスパーニャ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
志摩スペイン村パルケエスパーニャ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
多彩なアトラクション、陽気なスペイン人エンターテイナーやキャラクターたちの賑やかなパレードに二人も満面の笑顔に。歩みを進めると目の前に次々と現れるフォトジェニックな風景には、思わず撮影に夢中になっちゃうほど。インスタ映え必至のあなただけのお気に入りスポットを見つけてみて。

ホテル志摩スペイン村/白亜のリゾートに気分もアガる/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
ホテル志摩スペイン村/白亜のリゾートに気分もアガる/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
ホテル志摩スペイン村/ホテル館内もかわいい!/モデル:柴田ひかり(C)モデルプレス
ホテル志摩スペイン村/ホテル館内もかわいい!/モデル:柴田ひかり(C)モデルプレス
また、テーマパークに隣接する「ホテル志摩スペイン村」にも注目。南スペインの雰囲気を彷彿とさせる白亜のリゾートホテルは、エントランスから中庭など、どこを切り取っても絵になり、まさに女子旅にはぴったり。天然温泉があるのもうれしいポイントですね。

フォトジェニックな伊勢志摩をもっと見たい♡


女性の願いをひとつ叶えてくれる「神明神社 石神さん」



神明神社内の稲荷大明神/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
神明神社内の稲荷大明神/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
伊勢志摩といえば「伊勢神宮」はもちろんですが、その「伊勢神宮」内宮を総本社にもち、玉依姫命(たまよりひめ)をお祀りしている「神明神社(しんめいじんじゃ) 石神さん」も女性にはぜひ訪れてほしいところ。

神明神社 石神さん/お願いごとは1つだけ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
神明神社 石神さん/お願いごとは1つだけ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
ここは古くから、安全大漁を願う地元の海女さんに厚く信仰されてきた歴史があり、女性の願いをひとつ叶えてくれると有名で、恋に仕事に悩める女性参拝者が後を絶ちません。

神明神社 石神さん/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
神明神社 石神さん/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
鳥居の横に用意された祈願用紙に、ひとつだけお願いごとを書き込んだら、2礼2拍手1礼してそっと“願い箱”へと収めましょう。

参拝後は、地元の海女さんが魔除けとしてきた「セーマンドーマン」がデザインされたお守りを頂いて、“石神さん”のパワーを肌身離さず持ち歩いて。

海沿いに並んだロマンティックな光の行列に息を飲む「ビン玉ロード」



ビン玉ロード/夕焼け時にはノスタルジックな景色に(C)モデルプレス
ビン玉ロード/夕焼け時にはノスタルジックな景色に(C)モデルプレス
志摩に穴場のフォトジェニックスポットがあるのをご存知ですか?志摩市浜島町の海岸線に夕暮れ時になると現れる、ぼんやりと幻想的な光の行列。

ビン玉ロード/思わずカメラを構えたくなる景色/モデル:柴田ひかり(C)モデルプレス
ビン玉ロード/思わずカメラを構えたくなる景色/モデル:柴田ひかり(C)モデルプレス
この光の正体は漁師が漁網の「浮き」として利用するガラス球で、通称・ビン玉と呼ばれる浮き球。役割を終えたビン玉を再利用し、照明キャンドルで光の小道を作った「ビン玉ロード」がじわじわ人気を呼んでいます。ロマンティックな風景に時間も忘れてうっとり。

伊勢志摩ならではの豪快な海の幸に舌鼓「網元の店八代(あみもとのみせやしろ)」



網元の店八代/伊勢海老大漁丼3,150円(税込)(C)モデルプレス
網元の店八代/伊勢海老大漁丼3,150円(税込)(C)モデルプレス
旅の疲れも一瞬で消え去ってしまうような、伊勢志摩自慢の絶品海鮮をいただけるのがこちら。

店名の通り網元さん(漁網や漁船を所有する漁業経営者)が営む地元でも人気のお店で、毎朝定置網で獲れる魚介類や、地元の新鮮な伊勢海老、アワビなど、伊勢志摩に来たなら絶対に食べておきたい海鮮料理が目白押し。

網元の店八代/(左から)特上大漁丼(ランチ2,100円、夜はランチに1品追加で2,620円)、伊勢海老大漁丼3,150円(税込) モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
網元の店八代/(左から)特上大漁丼(ランチ2,100円、夜はランチに1品追加で2,620円)、伊勢海老大漁丼3,150円(税込) モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
インパクト大の豪快海鮮丼に二人も「伊勢エビが大きい!」「美味しすぎるー!」と、そのスケールとおいしさにご満悦。

ここにしかない絶景から想いを届けよう「天空のポスト」



天空のポスト/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
天空のポスト/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
伊勢志摩の中でもSNSで話題のスポットといえば、標高500mから伊勢湾の美しいパノラマビューを見渡せる絶景が人気の、朝熊山頂展望台の山頂広場に設置された「天空のポスト」。

こちらは昨年4月に恋人の聖地に選定された話題のスポット。真っ赤なポストと青空のコントラストが美しい、フォトジェニックな1枚を簡単に撮影できちゃいます。

もちろん、ちゃんと郵便ポストとしても機能しているので、たまには旅先から手紙で想いを届けてみるのも素敵ですよね。

気分が一気に盛り上がる「夢小町」で艶やかな着物にお着替え



着物を着て伊勢神宮へ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
着物を着て伊勢神宮へ/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
伊勢志摩といえば何と言っても外せないのが「伊勢神宮」の参拝。よりフォトジェニックな女子旅を楽しむなら、おはらい町にあるレンタル着物サービス「夢小町」へ。豊富な着物のラインナップから好きな色、柄を選んで約30分で着付けが完成。

自分で着付けができなくてもスタッフの方がしっかりサポートしてくれるので安心です。艶やかな着物がレトロな町並みに映え、いつもとは一味違う気分に二人のテンションも急上昇。

厳かな心持ちで参拝「伊勢神宮内宮」



伊勢神宮 宇治橋/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
伊勢神宮 宇治橋/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
着物姿で高揚する気分をいったん鎮めて、厳かな気持ちで伊勢神宮内宮へ。

伊勢神宮 御手洗場(みたらし)/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
伊勢神宮 御手洗場(みたらし)/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
宇治橋を渡り、白い玉砂利が敷き詰められた表参道を抜け正宮に向かう途中、緩やかな石畳の斜面を下ると清らかな五十鈴川の河畔に御手洗場(みたらし)があるので、天気のいい日には清らかな川の水で身を清めてから参拝しましょう。

キュートなエントランス壁に悶絶「スヌーピー茶屋」



SNOOPY茶屋 伊勢店/キャラクター達が描かれたキュートなエントランス壁/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス(C)2017 Peanuts Worldwide LLC
SNOOPY茶屋 伊勢店/キャラクター達が描かれたキュートなエントランス壁/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス(C)2017 Peanuts Worldwide LLC
伊勢神宮を参拝したあとは、二人が楽しみにしていた「おはらい町・おかげ横丁」の散策へ。

SNOOPY茶屋 伊勢店/店頭/(C)モデルプレス(C)2017 Peanuts Worldwide LLC
SNOOPY茶屋 伊勢店/店頭/(C)モデルプレス(C)2017 Peanuts Worldwide LLC
スヌーピーと和を融合したテーマカフェ「SNOOPY茶屋」は、エントランスの壁に描かれたピーナッツのキャラクターがなんともかわいいフォトスポット。ぜひキャラクターと並んで撮影してみて。

店内ではスヌーピーをかたどったオムライスなどがあり、ファンならずとも「可愛い♡」を連発すること間違いなし。

五十鈴川沿いにあるほっこり癒されカフェ「五十鈴川カフェ」



五十鈴川カフェ/(左から)和三盆と白豆のくるり210円、ブレンド珈琲450円、キャラメルポワール430円(各税込)(C)モデルプレス
五十鈴川カフェ/(左から)和三盆と白豆のくるり210円、ブレンド珈琲450円、キャラメルポワール430円(各税込)(C)モデルプレス
清らかな五十鈴川沿いにある和の雰囲気が魅力の人気カフェ「五十鈴川カフェ」は、厳選されたコーヒー豆を昔ながらのネルで抽出するスッキリとした味わいのコーヒーと美味しいケーキが自慢のお店。

五十鈴川カフェ/レトロなカフェでほっこり/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
五十鈴川カフェ/レトロなカフェでほっこり/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
どの席からも五十鈴川が眺められ、五十鈴川のせせらぎに心安らぐひとときを過ごせるので、ちょっとひと休みするのに最適なカフェです。

なんとも愛らしい姿に癒されちゃう♡おかげ横丁の「大眠り猫」



寝そべった愛らしい姿がたまらないおかげ横丁の「大眠り猫」/モデル:村田倫子(C)モデルプレス
寝そべった愛らしい姿がたまらないおかげ横丁の「大眠り猫」/モデル:村田倫子(C)モデルプレス
招き猫や横丁商店猫がお出迎えする「おかげ横丁」。おかげ横丁といえば「おかげ犬」をイメージする方も多いと思いますが、実は招き猫をはじめとする可愛い猫たちも多数見かけることができます。

それぞれにユニークで愛らしい表情の猫を探すのも楽しみの一つ。そんな中でも見るだけで癒されちゃうのが、おかげ座前で大の字で寝そべる大眠り猫。なんとも幸せそうな笑顔で寝そべる姿に思わずほっこり。

「いいね」連発間違いなしの「ハートの石」



ハートの石(C)モデルプレス
ハートの石(C)モデルプレス
伊勢神宮内宮やおかげ横丁・おはらい町に行ったなら、ぜひ見つけてほしい「隠れハート」があるんです。

見つけた!ハートの石/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
見つけた!ハートの石/モデル:村田倫子、柴田ひかり(C)モデルプレス
市営宇治浦田駐車場から伊勢神宮内宮やおはらい町を結ぶ地下参道「内宮おかげ参道」の壁面にキュートなハート型の石がさりげなくまぎれこんでいますよ。多くのカップルも訪れる人気のスポットなので、ぜひ行って探してみて!

フォトジェニックな伊勢志摩を楽しむなら「近鉄伊勢志摩ライナー」で♡



フォトジェニックな伊勢志摩女子旅を満喫した二人が帰路で利用したのは近鉄のリゾート特急「伊勢志摩ライナー」。

「近鉄伊勢志摩ライナー」で伊勢志摩へ(C)モデルプレス
「近鉄伊勢志摩ライナー」で伊勢志摩へ(C)モデルプレス
ゆったりとしたサロンシートで旅の疲れを癒しながら帰れば、充実した伊勢志摩の思い出話に花が咲くはず。日中ならワイドな窓から伊勢志摩の景色をしっかり満喫できちゃいます。

フォトジェニックな伊勢志摩を旅するなら、近鉄で行こう!


いかがでしたか?

フォトジェニックな風景やグルメ、スポットが満載の伊勢志摩に、大満足した様子の二人は「また来たい!」を思わず連発。何度も行きたくなる、そんな伊勢志摩の旅をあなたも楽しんでみませんか?(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:近畿日本鉄道株式会社

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

Page Top