女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

絶景&感動の連続!世界遺産の宝庫ケアンズで恋が深まる5つの理由

【オーストラリア観光・ケアンズ/女子旅プレス】日本から飛行機で約7時間30分。オーストラリアが誇る、海と山の壮大な自然に囲まれたケアンズは、恋人同士の仲を深めてくれるアクテイビティが満載の旅行先ってご存知ですか?美しい世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフと世界最古の熱帯雨林キュランダの2つの世界遺産に恵まれた、常夏のネイチャーリゾートで過ごす時間が、好きな人との仲を旅行前よりも一層深めてくれるはず。

絶景&感動の連続!世界遺産の宝庫ケアンズで恋が深まる5つの理由/画像提供:JTBワールドバケーションズ
絶景&感動の連続!世界遺産の宝庫ケアンズで恋が深まる5つの理由/画像提供:JTBワールドバケーションズ

初めてのオーストラリアにもおすすめ、ケアンズ基本情報



オーストラリア北東部、日本の国土面積に匹敵する広大なグレートバリアリーフの海に面した湾岸都市のケアンズは、一年中冬がなく過ごしやすい気候の常夏リゾート。実はオーストラリアの主要都市の中で日本から最も近く、時差もプラス1時間しかないので、フライト後も身体への負担が少ないんです。

渡航のベストシーズンは乾季に入る5~8月。南半球は季節が逆転するため、日本が夏真っ盛りの8月頃が冬にあたりますが、年間通じて穏やかな過ごしやすい気候で、冬の服装もパーカーが1枚あればちょうど良いくらい。雨季もほぼないので、季節を問わず旅行計画を立てられるのが嬉しいですね。

初ケアンズでおすすめの過ごし方♡


世界遺産グレートバリアリーフの“緑の宝石”で絶景ビーチに感激



グレートバリアリーフ・グリーン島/画像提供:JTBワールドバケーションズ
グレートバリアリーフ・グリーン島/画像提供:JTBワールドバケーションズ
ケアンズ観光のメインとなるのが2つの世界遺産。1つは世界最大のサンゴ礁・グレートバリアリーフ、もう1つが世界最古の熱帯雨林・キュランダです。

グレートバリアリーフ・グリーン島/画像提供:JTBワールドバケーションズ
グレートバリアリーフ・グリーン島/画像提供:JTBワールドバケーションズ
グレートバリアリーフを巡る日帰りツアーで必ずコースに含まれているグリーン島は、島自体がサンゴでできた世界でも珍しい島で、透明度抜群のターコイズブルーの海で、カラフルな熱帯魚やウミガメと出会えたり、熱帯雨林が生い茂る島内を歩いて探検したりと、ケアンズならではの体験が待っています。

シュノーケリングで海中へ潜れば、そこはトロピカルな魚たちが泳ぎ回る楽園。ケアンズからフェリーで約40分のリゾートアイランドで、水着になって思う存分、彼とはしゃいじゃいましょう。

キュランダ高原列車で行く熱帯雨林の村で2人の関係も急接近



キュランダ高原列車/画像提供:JTBワールドバケーションズ
キュランダ高原列車/画像提供:JTBワールドバケーションズ
グリーン島と並んで人気の世界遺産キュランダ高原にも、はじめてのケアンズなら必ず訪れたいところ。

キュランダ高原列車/画像提供:JTBワールドバケーションズ
キュランダ高原列車/画像提供:JTBワールドバケーションズ
世界最古の熱帯雨林であるキュランダ高原はオーストラリアの先住民アボリジニが大切にしてきた神秘の森。壮大な森の中でここでしかできない体験がたくさん待っています。

森に包まれながら走るキュランダ高原列車、または空から壮大な森と海のコントラストを楽しめる空中散歩スカイレール、どちらがお好みでしょうか?

スカイレールに乗って空中散歩/画像提供:JTBワールドバケーションズ
スカイレールに乗って空中散歩/画像提供:JTBワールドバケーションズ
アーミーダック乗車/画像提供:JTBワールドバケーションズ
アーミーダック乗車/画像提供:JTBワールドバケーションズ
列車または空の旅を楽しんで到着するキュランダ村は、お洒落なカフェやオーガニックのソフトキャンディ屋さん、キュランダ村名物のアイスクリーム屋さん、キュランダ村限定の珍しいお土産も見つかるショップが立ち並ぶちょっとした散策スポット。

オーストラリアに生息する、幸せになれる蝶「ユリシス」/画像提供:JTBワールドバケーションズ
オーストラリアに生息する、幸せになれる蝶「ユリシス」/画像提供:JTBワールドバケーションズ
また熱帯雨林とジャングルの中を流れる川を水陸両用車「アーミーダック」でめぐるスリル満点の体験もおすすめ。熱帯雨林の中、川沿いでよく見つかる「ユリシス」という珍しい美しい青い蝶は3回見つけると幸せになるといわれています。

「ハートリースアドベンチャーズ」のクルーズ体験で彼と密着♡



ハートリースアドベンチャーズ(C)Hartley’s Adventures
ハートリースアドベンチャーズ(C)Hartley’s Adventures
オーストラリアの中でもケアンズ、ケアンズの中でも人気動物園「ハートリースアドベンチャーズ」が最も動物たちと近くたっぷり触れ合えるところ。

「ハートリースアドベンチャーズ」は、施設全体が世界遺産の熱帯雨林エリアに含まれているため、野生に近い環境下で、オーストラリア特有のワラビーやカンガルーなどの可愛い動物たちがのびのびと飼育されています。

コアラの抱っこ体験/画像提供:JTBワールドバケーションズ
コアラの抱っこ体験/画像提供:JTBワールドバケーションズ
可愛いコアラと記念撮影/画像提供:JTBワールドバケーションズ
可愛いコアラと記念撮影/画像提供:JTBワールドバケーションズ
クイーンズランド州でしか体験できないコアラの抱っこ写真が撮れるだけでなく、“コアラスペシャリスト”からコアラの生態の解説を聞けたり、コアラの餌付け体験ではじっくり長時間コアラにユーカリの葉をあげながらコアラと触れ合い、自身のスマホやカメラでたっぷり写真も撮ることができます。

ケアンズで一番コアラがたくさんいる動物園なので、マタニティエリアではお腹の袋から顔を出したりお母さんコアラの背中に乗って遊ぶ、可愛らしい赤ちゃんコアラを見ることができるチャンスも。

本物のワニの迫力に圧倒(C)Hartley’s Adventures
本物のワニの迫力に圧倒(C)Hartley’s Adventures
また、ここへ来たらオーストラリアでもわずかな場所でしか体験できない「クロコダイルクルーズ」はマスト。クロコダイルが放し飼いにされたラグーンをボートでクルーズするので、すぐ間近に迫る姿が迫力満点。とってもスリリングな船旅で自然と彼とも密着できちゃうはず。

お洒落カフェ&オーシャンビューレストランでご褒美ランチ



ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
ケアンズで3大おすすめ料理として挙げられるものって何かご存知ですか?それがオージービーフ、シーフード、イタリアンの3つ。

ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
そのひとつであるシーフード料理を、ヨットハーバーに面したとびきり雰囲気の良いオーシャンビュー空間で堪能できるのが「ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント(Dundee’s Restaurant on the Waterfront)」というレストラン。

ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント/画像提供:Dundee’s Restaurant on the Waterfront
近海で獲れたシーフード料理と豪快な肉料理がメインで、フィッシャーマンズワーフ風の海鮮盛り合わせ「SEAFOOD PLATTER」が名物。爽やかな海と空を感じるロケーションでなら、食事の美味しさも倍増しそう。

フュージョンアートバー&タパス/画像提供:JTBワールドバケーションズ
フュージョンアートバー&タパス/画像提供:JTBワールドバケーションズ
また、2009年に誕生した「アンダーアート・ギャラリー」に併設する形で、2016年12月にオープンした「フュージョンアートバー&タパス(Fusion Art Bar&Tapas)」もおすすめ。

フュージョンアートバー&タパス/画像提供:/画像提供:JTBワールドバケーションズ
フュージョンアートバー&タパス/画像提供:/画像提供:JTBワールドバケーションズ
フュージョンアートバー&タパス/画像提供:JTBワールドバケーションズ
フュージョンアートバー&タパス/画像提供:JTBワールドバケーションズ
絵画に囲まれたアート空間で、美味しいコーヒーとアート好きなケアンズ在住のフランス人やドイツ人に混じって、地元で焙煎したエスプレッソ・コーヒーやタパス料理を楽しむことができます。

リゾートステイを格上げ!ケアンズおすすめホテル



ヒルトン ケアンズ客室一例/画像提供:JTBワールドバケーションズ
ヒルトン ケアンズ客室一例/画像提供:JTBワールドバケーションズ
カップルでの旅行は2人きりの時間を過ごすホテルにもこだわりたいところ。ケアンズのようなリゾート地での思い出をロマンティックに彩ってくれる、信頼のおけるホテルブランドであることが大前提ですよね。

ケアンズ中心部に位置し、エスプラネードやリーフフリートターミナルにも近い「ヒルトン ケアンズ」は、ホテルの目の前がトリニティ湾と、爽やかな海風を感じられるようなロケーションなので、朝の目覚めも爽やかに迎えられそう。

日中は緑豊かなトロピカルガーデンに彩られた屋外プールで泳いだり、夜はお部屋のバルコニーでその日の思い出を語りあったり。ホテル滞在中の時間もかけがえのない思い出の1ページとなるはず。

5日間のバカンスは南半球の楽園ケアンズで



日本の真逆、南半球にあるけれど最短5日間あれば十分楽しめちゃうケアンズ。初めてのケアンズ旅行で気になる観光スポットをすべて制覇したいあなたにおすすめなのが、ルックJTBの「はじめてケアンズ5日間」というツアーです。

初オーストラリアにも!「はじめてケアンズ5日間」


「グリーン島半日ツアー」「ハートリースアドベンチャーズ」「キュランダ村での自由散策」「ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロントでの食事」をすべて網羅して、なおかつカップルにおすすめの「ヒルトン ケアンズ」に宿泊できる嬉しいコース内容。滞在中は毎朝食付きです。

また「ヒルトン ケアンズ」滞在中は、ホテル内のルックJTBウェルカムステーションにて、旅の始まりに聞いておくと役に立つ情報を伝授する「安心講座」を毎日開催。意外と知らない現地のマナーやルールもあれこれ聞ける場が設けられていると、より安心して旅行を楽しめますね。


ケアンズ滞在時に最も大切にしたいのが、非日常の体験を共有し、大切な人との絆を深めること。

唯一無二の素晴らしい絶景と、親日家で人懐っこくてフレンドリーなケアンズっ子達があたたかく迎えてくれるケアンズなら、一生2人の記憶に残り続ける旅を叶えてくれるはずですよ。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:ケアンズ観光局

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

Page Top