女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

まるでSFゲームの世界!「ASOBIBA池袋」で光と音の新感覚サバゲー体験

【ASOBIBA/女子旅プレス】「光と音」がテーマの新感覚サバイバルゲームを楽しめる「ASOBIBA池袋店」が2017年2月25日(土)、東京・池袋にオープンする。まるでレーザービームのように光って発射する蓄光BB弾を使用することで、SFゲームの中で対戦しているような新感覚のサバゲーを体験できる。

まるでSFゲームの世界!「ASOBIBA池袋」で光と音の新感覚サバゲー体験/画像提供:ASOBIBA
まるでSFゲームの世界!「ASOBIBA池袋」で光と音の新感覚サバゲー体験/画像提供:ASOBIBA
都心部で手ぶらで本格サバゲーが楽しめる施設「ASOBIBA」の13店舗目となる「ASOBIBA池袋店」では、都内最大級約300坪に及ぶインドアフィールドと、ゲームプレイに必要な装備はすべてレンタル品を用意。

「ASOBIBA池袋店」がオープン/画像提供:ASOBIBA
「ASOBIBA池袋店」がオープン/画像提供:ASOBIBA
弾道がレーザー光線のように走る/画像提供:ASOBIBA
弾道がレーザー光線のように走る/画像提供:ASOBIBA
フィールド内を照らすサーチライトや大音量のBGMが緊張感を高める中、プレイヤーは弾道がレーザー光線のように走る蓄光BB弾を使用し、まるでSFゲームのキャラクターになりきったような没入感を味わえる。

サバゲー初心者でも気軽に遊べる



 蓄光BB弾を使用することが出来るフルオートトレーサーを使用/画像提供:ASOBIBA
蓄光BB弾を使用することが出来るフルオートトレーサーを使用/画像提供:ASOBIBA
また「どうやって動けばいいか分からない」といったサバゲー初心者でも楽しみやすい仕掛けとして、「アタッカー」「ディフェンダー」などの自分の役割を決める「ジョブカード」システムを導入。要所に監視カメラとモニターが設置されるので、どのようにフィールドを攻略し、モニターを活用してチームを指揮するか、などのチームプレイも問われる。

また、ひとりから参加できるイベントも常時行われているので、少人数からの利用も可能だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

ASOBIBA池袋店



住所:東京都豊島区南池袋3-9-5サトミビル地下2F
電話番号:
営業時間:9:00~22:00(深夜営業翌5:00)
利用料金 :<平日>12:00~15:30~¥3,500、17:00~21:30~¥4,500
<土曜日>10:00~13:00~¥4,500、14:00~17:00~¥4,500、18:00~21:00~¥4,500(深夜22:00~5:00~¥5,000
<日 ・祝>11:00~15:30~¥5,000 、16:00~21:30~¥5,000
※レンタル費、BB弾等の消耗品は別途
最寄り駅:JR池袋駅南口より徒歩6分

【Not Sponsored 記事】
Page Top