女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

本格カレー&魯肉飯が合体!新大久保「魯珈」の“フュージョン飯”にヨダレがとまらない

2016年12月1日(木)、本格カレーと魯肉飯(るうろうはん)を合盛りにした、ありそうでなかった“フュージョン飯”を提供する「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」が東京・新大久保にオープンする。

こんなの待ってた!「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」って?



ろかプレート950円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
ろかプレート950円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
漢字表記したカレーと魯肉飯の頭文字をとって名付けられた「魯珈」は、スパイスから調合する手作り薬膳カレーと、台湾のソウルフード魯肉飯の両方を合盛りで堪能することができる、新しいスタイルのフュージョン飯のお店。

店内はカウンター席9席のみ。インドカレー屋の名店「南インドカレー&バル エリックサウス」で7年修行し、過去に魯肉飯専門店も経験していた女性店主が1人で切り盛りする。

「スパイス香る「魯珈」の名物カレー



魯珈チキンカレー700円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
魯珈チキンカレー700円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
「魯珈」の真骨頂と言えるおすすめのメニューが、カレーと魯肉飯を合盛りにした「ろかプレート」。薬膳カレーはスパイスから調合して毎日じっくり煮込んだ手作り。また、魯肉飯も作り手のこだわりがギュッと詰まった、旨みが記憶に残る風味に仕上がっている。

選べる2種カレー850円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
選べる2種カレー850円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
それぞれ単品でのオーダーも可能で、ハーブや香草好きにはたまらない、生のハーブを使った東南アジア系のカレーなども限定カレー枠で提供予定。

魯肉飯750円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
魯肉飯750円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
また、お米は秋田県大潟村の美味しいあきたこまちを使用。佐藤精肉店から新鮮な肉だけを仕入れ、味付けは添加物を極力使用せず、スパイスと野菜自体の水分や塩でシンプルに味のこないヘルシーな口当たりに仕上げている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

SPICY CURRY魯珈(スパイシーカレーろか)店舗情報



住所:東京都新宿区百人町1-24-7シュミネビル1F
電話番号:03-3367-7111
営業時間:<昼>月~土11:00~16:00(※火・木は15:00まで)、<夕>火・木17:00~20:00
定休日:日・祝日
<アクセス>
総武線・大久保駅南口1徒歩1分
JR山手線 ・新大久保駅徒歩5分
西武新宿駅・北口徒歩5分
大江戸線・新宿西口駅D5出口徒歩8分
新宿駅・西口徒歩10分




【Not Sponsored 記事】
ろかプレート950円/画像提供:SPICY CURRY魯珈
Page Top