女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

バリ島「ロックバー」の絶景に感動!断崖絶壁にある非日常空間へ<体験レポ>

【バリ・ロックバー/女子旅プレス】バリ島の断崖絶壁からインド洋の絶景を見渡せる「ロックバー」をご存知でしょうか。ジンバランの統合型リゾート施設「アヤナ リゾート&スパ バリ」内にあり、バリ島名物の素晴らしいサンセットを眺めるのに絶好のスポットとして、世界中の旅好きの間で話題沸騰中なんです。

バリ島「ロックバー」の絶景に感動!断崖絶壁にある非日常空間へ<体験レポ>/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
バリ島「ロックバー」の絶景に感動!断崖絶壁にある非日常空間へ<体験レポ>/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ

絶景すぎる「ロックバー」のある「アヤナ リゾート&スパ バリ」って?



「アヤナ リゾート&スパ バリ」のメインロビー/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
「アヤナ リゾート&スパ バリ」のメインロビー/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
バリ国際空港からわずか10キロ、車で20分の距離にある「アヤナ リゾート&スパ バリ」は、ジンバラン湾を一望できる90ヘクタールもの敷地に、3つの宿泊施設とレストランやバー、11カ所のプールなど充実した施設が揃った高級リゾート。

ロックバー(C)モデルプレス
ロックバー(C)モデルプレス
3つの宿泊施設のうち、伝統的なバリ式建築とラグジュアリーデザインが人気の「アヤナ リゾート&スパ バリ」がそびえ立つ敷地内の崖下、広大なインド洋を独り占めできる特別な空間が、バリ島随一のサンセットスポットかつ、最高のナイトスポットとして名高い「ロックバー」です。

まるで海の上にいるよう!波音がBGMの非日常空間



180度数のインド洋が広がるオープントップバー空間/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
180度数のインド洋が広がるオープントップバー空間/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
2009年のオープン以来、「ロックバー」が世界中の旅好き達の憧れの場所として君臨し続けている理由が、なんといっても断崖絶壁にあるというユニークかつ珍しい独特のロケーション。インド洋の海上14メートルに浮いているかのようなオープントップバー空間の向こうに、見渡す限り青い海が広がっています。

ケーブルカー(C)モデルプレス
ケーブルカー(C)モデルプレス
「アヤナ リゾート&スパ バリ」のガーデンの先にある、「ロックバー」行きの専用ケーブルカー乗り場のレーンは宿泊客と外部の利用客の2列に分かれており、夕刻時にもなると長蛇の列が。もちろん宿泊客が優先搭乗、優先して席へと案内される仕組みです。

岩場の地形を活かしたバー空間(C)モデルプレス
岩場の地形を活かしたバー空間(C)モデルプレス
目の前はインド洋が広がる(C)モデルプレス
目の前はインド洋が広がる(C)モデルプレス
約100メートルものコーラルリーフ上を砕ける波音と光景は「水の花火」とも呼ばれ、岩上のメインバー、天然の洞窟を抜ける木製デッキ、岩場の起伏を活かした720名まで利用可能なテーブル席、ガラスの重なりあうデザインが美しいバーカウンター…至る所で波音をBGMに癒やしのひとときを過ごせます。

「ロックバー」はサンセットのベストスポット



サンセットのベスト観賞スポットとして有名/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
サンセットのベスト観賞スポットとして有名/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
バリ島は、釧路、マレーシアのマラッカと並んで「世界三大サンセット」と称される、世界的にも有名な夕陽のベストスポット。この「ロックバー」もちょうど西向きに設計されており、太陽がゆっくりと水平線に沈んで行く様子をのんびり眺められるので、夕方の時間帯が最も混雑します。席の予約が出来ないので明るい内に早めにお店へ向かうのがおすすめです。

「ロックバー」オリジナルのカクテル



お洒落なオリジナルカクテル(C)モデルプレス
お洒落なオリジナルカクテル(C)モデルプレス
「ロックバー」のカクテルは、どれも国際バーコンサルタントのセバスチャン・ボンフォイ氏が、トロピカルフルーツジュースやスパイスを効かせたオリジナル。こちらのリゾート自体、日本人観光客がよく訪れるため、日本語対応のメニューも用意されています。

今回オーダーしたカクテルのひとつ「Ginger-Berry Tini」は、ラムベースにイチゴピューレをミックスして、イチゴとフルーツの皮を浮かべた一杯。提供時にはドライアイス入りのボウルからもくもくと煙が吐き出されていて見た目のインパクト大。科学の実験道具のようなエンターテインメント性の高い見た目で、会話の盛り上げにも一役買ってくれそう。

(左から)「Rock My World」、「Ginger-Berry Tini」(C)モデルプレス
(左から)「Rock My World」、「Ginger-Berry Tini」(C)モデルプレス
(左から)「タイ風海老春巻き」、「チキンポップコーン」(C)モデルプレス
(左から)「タイ風海老春巻き」、「チキンポップコーン」(C)モデルプレス
もうひとつの「Rock My World」というカクテルは、ちょっと強めのお酒が好きな方におすすめ。ウォッカベースにオレンジやパイナップルジュースなどを混ぜたトロピカルで爽やかな甘さが、リゾートの風景によく合います。

また、タパスも片手でつまめて食べやすく、濃い目の味付けがお酒に良く合うものばかり。海老を麺で巻いてカリカリに揚げ、チリソースにディップして食べる「タイ風海老春巻き」や、ピリッとしたスパイスの効いた「チキンポップコーン」がいち押しです。

とびきりロマンティックなラウンドデッキ



2015年にオープンしたラウンドデッキ/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
2015年にオープンしたラウンドデッキ/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
2015年の拡張工事により、「ロックバー」の中の一際高い岩場に建てられたラウンドデッキは、「ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」の宿泊客しか利用することのできない特別なスペース。

「ロックバー」の中でも一際高い場所に位置するラウンドデッキ(C)モデルプレス
「ロックバー」の中でも一際高い場所に位置するラウンドデッキ(C)モデルプレス
ラウンドデッキの中央にはDJブースが(C)モデルプレス
ラウンドデッキの中央にはDJブースが(C)モデルプレス
海へと突き出した円形のスペース中央のDJブースを囲むように、7組限定のソファ席とテーブル席が設けられており、目の前には視界を遮るもののない開放的なオーシャンビューが広がっています。

恋人と2人きりでグラスを傾けながら過ごせたら最高にロマンティックな思い出となること間違いなしですね。

夜はお洒落なバークラブ&レストランに変身



バーカウンター(C)モデルプレス
バーカウンター(C)モデルプレス
日が完全に沈むと午後7時からは、DJによる心地良いクラブミュージックが流れはじめ、がらっと大人の雰囲気へと様変わり。クラブミュージックと言っても、ビーチサイドのリラックスした空気に寄り添うような、スタイリッシュで心地良いNu Discoが流れ、お洒落なひとときを演出してくれます。

ディナーメニューは地中海料理がメイン(C)モデルプレス
ディナーメニューは地中海料理がメイン(C)モデルプレス
一番人気のロブスターとオルゾパスタ、トマトソースにチリペッパーのオルゾ(C)モデルプレス
一番人気のロブスターとオルゾパスタ、トマトソースにチリペッパーのオルゾ(C)モデルプレス
昼間は青い海と空に包まれていたリゾート空間も、暗くなると松明の明かりが燃え、頭上に星がきらめくロマンティックな空間に。ディナーはシーフードをふんだんに用いたトマトソースのパスタ料理やギリシャサラダ、海鮮のグリルなど地中海料理がメインです。

オーシャンビューを満喫しながら朝ごはん



爽やかな朝のロックバー/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
爽やかな朝のロックバー/画像提供:アヤナ リゾート&スパ バリ
また「ロックバー」では2015年より「ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」宿泊客と、スイート滞在ゲストおよびリゾート内で挙式をされるカップルだけに、朝食会場として「ロックバー」を開放。朝食メニューはインドネシアン、ヘルシー、メキシカン、海南風チキン粥、地中海風朝食の5種類で、それぞれドリンクやパンもセット。爽やかな朝の海を満喫しながら1日のスタートを最高の気分で迎えられます。

旅好きなら誰しも一生に一度は行ってみたいと憧れる「ロックバー」。最高に贅沢なオーシャンフロントの空間を体験するために、次の海外旅行先にバリを選んでも良いと思えるほど魅力的なスポットです。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:アヤナ リゾート&スパ バリ

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

Page Top