女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

“アジアのイビザ島”に世界も注目 今ドキ女子が知っておくべき穴場リゾート

女優の吹石一恵も注目する“アジアのイビザ島”の魅力が明かされた。

パンガン島/夜は“アジアのイビサ島”としてフルムーンパーティが開催<br>
/画像提供:TBS【モデルプレス】
パンガン島/夜は“アジアのイビサ島”としてフルムーンパーティが開催
/画像提供:TBS【モデルプレス】
吹石一恵/画像提供:TBS
吹石一恵/画像提供:TBS
22日放送の「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」(TBS系、毎週土曜深夜12時~)にゲスト出演した吹石。同放送では、タイのリゾートアイランドSPとして、パンガン島とタオ島の魅力に迫った。


“アジアのイビサ島”パンガン島の2つの魅力



東京からバンコク経由で約10時間。タイの南部に位置するパンガン島は、真っ白なパウダーサンドの穏やかな海と青い空、そして静かな自然が残る島。

5つ星ホテル「アナンタララサナンダコパンガンヴィラリゾート&スパ」では、大自然に囲まれたラグジュアリーな空間で、日常を忘れてゆったりと大人の滞在を楽しむことが出来る。

施設内には、緑に囲まれたオーシャンビューのプールと、プールに浸かりながらアルコールが楽しめるプールバーが完備。波の穏やかな美しいプライベートビーチでは、パラソルもベッドもサービスで提供される。

パンガン島オーシャンプールヴィラ/海を望めるプール付きのヴィラ1泊1室料金 約87,000円/画像提供:TBS
パンガン島オーシャンプールヴィラ/海を望めるプール付きのヴィラ1泊1室料金 約87,000円/画像提供:TBS
オーシャンプールヴィラの客室は、モダンな造りのベッドルームと、バルコニーには海を望めるプライベートプールが完備され、日常を忘れてリゾートの雰囲気を存分に楽しめる。

そんな穏やかなイメージのパンガン島だが、満月の夜には“アジアのイビサ島”とも言われるほどのパーティーアイランドへと変身。ビーチで行われるフルムーンパーティーには約1万人がリンビーチに集結し、クラブミュージックをBGMに朝まで踊り明かす。

パーティをより一層楽しむのなら、キラキラ輝く素材感が人気のレザーショップ「マジックストーン」や、派手な水着や洋服を取り扱う人気店「AMAZONAS」で、花飾りやブラックライトで光る、速乾性のある素材でできたドレスなどパーティーファッションを手に入れたい。

パンガン島に来たら見逃せない最新アクティビティ



「Slip N Fly(スリップエンフライ)」は午前11時~19時まで楽しめる、 入場料約2,100円(600THB)/画像提供:TBS
「Slip N Fly(スリップエンフライ)」は午前11時~19時まで楽しめる、 入場料約2,100円(600THB)/画像提供:TBS
パンガン島でより刺激的な体験をするのなら、昨年のオープン以来話題を集めている最新スポット「Slip N Fly」へ。ここの急傾斜のスライダーは先端が急カーブになっており、滑り降りると約10メートルの高さへジャンプ。ここでしか出来ないスリリングな感覚を味わえる。

パンガン島/画像提供:TBS
パンガン島/画像提供:TBS
また旅行者の口コミで1位に選ばれたことのある、ビーチの目の前にあるレストラン「フィッシャーマンズレストラン&バー」の食事も見逃せない。ここの人気メニュー「カニのカレー炒め」は、スパイシーなカレーとカニの相性が抜群なので、島に来たら一度は食べておきたい。

大人リゾート滞在が叶うタオ島で貴重なダイビング体験



タイ国内にはそれぞれ特色のあるいくつもの離島があるが、特にダイビングを楽しみたい方にぴったりなのが、アジアでベストアイランド第1位にも選ばれたことのあるタオ島。

タオ島までは、パンガン島からフェリーで約1時間半。世界屈指のダイバーズアイランドとして知られ、欧米人が多く集まるティアンビーチからボートで5分移動した場所にある絶景ポイント・ヒンウォベイでは、透明な海で沢山の魚の群れと一緒に泳ぐことができる。

また場所によっては、ジンベイザメを見る貴重な体験も可能。「BIG BLUE DIVING CHABA」ヘ行けば常駐の日本人スタッフと安心してシュノーケリングやダイビングを体験できる。

タイの穴場の離島で一味違うリゾート滞在を



現在同番組の公式Youtubeでは、パンガン島で手に入れたフェスファッションなどのお土産セットのプレゼント企画を実施している。ヨーロッパへ行かずともイビサのようなパーティ体験ができるパンガン島に、貴重なダイビング体験ができるタオ島、どちらもアジアの新たな魅力を発見出来そうだ。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:TBS

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。

関連リンク

パンガン島/夜は“アジアのイビサ島”としてフルムーンパーティが開催
/画像提供:TBS【モデルプレス】
Page Top