女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

女子旅で行く オーストラリア シドニー Sydney

女子旅で行く オーストラリアシドニー Sydney
女子旅で行く オーストラリアシドニー Sydney
女子旅で行く オーストラリアシドニー Sydney

About Sydneyシドニーってどんなところ?

オーストラリア南東部に位置する、世界屈指の大都市・シドニー。入り江とビル群が織りなす風景は、世界三大美港にも選定されるほど。郊外に足をむければ、手つかずの大自然がすぐそこに。真冬にあたる6・7月でも平均最高気温が15度以上と温暖な気候で、年間を通して多くのトラベラーが訪れる人気のシティです。

シドニー近郊おすすめスポット シドニー発おすすめツアー

About Vivid SydneyVivid Sydneyについて

Vivid Sydney

2018.5.25 - 6.16 開催

毎年5月に開催される、南半球随一のビッグイベント
「Vivid Sydney」。冬をむかえたシドニーの街が、23日間に渡って色鮮やかに光り輝きます。2018年はイベント開催10周年!光、音楽、アートの煌めきが一層街を彩ります。世界中のメディアが集まるエレクトリックパレードを、あなたもぜひその目で!

女子旅プレスで Sydney News 配信中!

ビビッド・シドニー

フォトジェニックすぎる光の祭典に世界も注目!一度は見たいオーストラリア「ビビッド・シドニー」

世界有数の大都市・シドニー。日本とは真逆の気候であることから、冬の日本を抜け出して、 暖かなオーストラリアへ向かう方が多いのではないでしょうか?実はシドニーの秋~初冬にあたる5~6月、
日本ではまだまだ知られていない、とてつもなく大規模な光のスペクタクルショーが開催されます。

続きを読む

まずは押さえておくべきシドニー近郊からご紹介♪シドニー近郊おすすめスポット

Bills
ビルズ

あの有名なパンケーキを本店で!
日本でも根強い人気のカフェ「Bills」。このダーリングハースト店は第一号店としても有名。ハリウッドセレブ達が絶賛したリコッタチーズパンケーキ、トロトロのスクランブルエッグをぜひ本店で味わって。他にも、カリッとした食感のスイートコーンフリッターや、色とりどりのスムージーなど、五感が喜ぶメニューがいっぱい。本店は15時に閉店するので訪問はお早めに。
シドニー内にはボンダイとサリーヒルズにも展開しています。

Bills ビルズ
address
433 Liverpool Street, Darlinghurst NSW 2010
Bills ビルズ

Bondi Beach
ボンダイ・ビーチ

シドニーのビーチカルチャーに触れるならココ
約1kmにも渡って美しい砂浜が続くボンダイビーチ。サーフィンのメッカでもあり、良質な波を求めて多くのサーファーが訪れます。サーフレッスンを行うショップもあるので、この機会にサーフデビューしてみては?ビーチ近くにはお洒落なレストラン、カフェ、劇場があり、オージーが愛してやまないジェラート店「Messina」もイチオシしたい名店です。

Bondi Beach ボンダイ・ビーチ
address
■Gelato Messina BONDI
6/61 Hall St, Bondi Beach NSW 2026
url
https://letsgosurfing.com.au/
Bondi Beach ボンダイ・ビーチ

Sydney Harbour Bridge
シドニーハーバーブリッジ

シドニーの絶景とスリルが味わえる美しいアーチ橋
世界三大美港のひとつ、シドニー湾に掛かり、オペラハウスと並ぶシドニーのシンボル的存在。橋の両端を支える石塔と、空に美しいアーチを描く鉄橋を、陸上や船上など、さまざまな角度から楽しんで!さらに橋の頂上を歩いて目指す「ブリッジクライム」にもぜひ参加を。少人数グループで催行され、安全装備はあるもののスリル満点。橋上からはオペラハウス、港を行き来する船、シドニー市街地の絶景が一望できますよ。

Sydney Harbour Bridge シドニーハーバーブリッジ
address
■Harbour Bridge
Sydney, New South Wales 2060
■BridgeClimb Sydney
3 Cumberland St., The Rocks
url
https://www.bridgeclimb.com/
Sydney Harbour Bridge シドニーハーバーブリッジ

Symbio Wildlife Park
シンビオ・ワイルドライフ・パーク

カンガルーやワラビーとふれあえる動物園
コアラやカンガルーを間近で見たい!ふれたい!そんな願いを叶えてくれるシンビオ・ワイルドライフ・パーク。シドニーから車で1時間ほどの郊外にある動物園で、オーストラリア固有の動物が自然に近い環境で飼育されています。カンガルーやワラビーの放し飼いエリアでは、餌やりや直接触れることも可能。お腹の袋に子どもを入れたカンガルーもいるかも?!日本ではなかなかお目にかかれないタスマニアンデビルやウォンバットも♪

Symbio Wildlife Park シンビオ・ワイルドライフ・パーク
address
7/11 Lawrence Hargrave Drive
Helensburgh NSW 2508
Symbio Wildlife Park シンビオ・ワイルドライフ・パーク

OvvioOrganics
オッヴィオ・オーガニクス

あなたの身体にあう、自然派ブレンドティーを探しに
オーストラリアは自然派食品等への関心が高い、オーガニック先進国。お洒落エリア・パディントンにある「Ovvio Organics」も、厳しい審査をクリアしたハイクオリティなオーガニックティーを提供しています。原料のハーブやスパイスはもちろん、ティーバッグの素材にもこだわりが。効能の異なる約40種のブレンドティーは試飲可能なので、身体が欲しがる味わいをぜひ見つけてみて。お土産にもオススメです。

OvvioOrganics オッヴィオ・オーガニクス
address
1A Glemore Road, Paddington NSW 2021
OvvioOrganics オッヴィオ・オーガニクス

もっとシドニーを楽しみたい♪絶景も世界遺産も見どころ満載!シドニー 発 おすすめツアー

The Greater Blue Mountains Area ( The Blue Mountains )
ブルーマウンテンズ

ユーカリから放たれた青い霞に包まれる、絶景世界遺産
シドニーから電車や車で約2時間の位置にある世界遺産「グレーターブルーマウンテンズエリア(ブルーマウンテンズ)」。懐の深いオーストラリアの雄々しい大自然を目の当たりにできるエリアです。さまざまな絶景の中でも、美しい3姉妹が岩に変えられてしまったというアボリジニ伝説が残る奇岩・スリーシスターズは見逃せません。また、ブルーマウンテンズの名前の由来であり、ユーカリの原生林から放たれた油分が気化して広がる青い霞が、いっそう神秘的な風景を醸しだします。3種類の乗り物を使って絶景を楽しめるシーニックワールドもおススメ。

The Greater Blue Mountains Area ( The Blue Mountains ) ブルーマウンテンズ
address
ニュー・サウス・ウェールズ州
url
https://www.scenicworld.com.au/
The Greater Blue Mountains Area ( The Blue Mountains ) ブルーマウンテンズ

The Hunter Valley
ハンターバレー

ワイン好きなら訪問必至!オージーの週末リゾート地へ
シドニー北部に位置し、市街から車で約2時間でアクセス可能な「ハンターバレー」。150以上ものワイナリーが自慢のワインを醸し、オーストラリアで最も古いワインの歴史を持つ一大産地。年間を通してさまざまなイベントが開催されるので、情報収集して訪れるとベター。貴重なヴィンテージワインが試飲できるテイスティングクラスもありますよ。ゴルフやサイクリングなどのアクティビティも充実しているので、一緒に楽しんでみては?

The Hunter Valley ハンターバレー
address
ニュー・サウス・ウェールズ州
url
https://www.hunterresort.com.au/
The Hunter Valley ハンターバレー

Port Stephens
ポートスティーブンス

ビーチリゾート、イルカウォッチ、グルメ―
最高の時間が過ごせる自然港

閑静なビーチリゾートで知られる「ポートスティーブンス」。シドニーからは車で約2時間半のエリアです。野生イルカが多く生息し、クルーズでの観察ツアーの他、イルカと泳ぐツアーをなども催行されています。運がよければ、ザトウクジラのアクロバットが見られるかも?海水浴向け、サーフィン向けと、26ものさまざまなビーチが展開。フードイベントも多く、フレッシュな牡蠣を存分に楽しめるオイスターイベントも見逃せません。

Port Stephens ポートスティーブンス
address
ニュー・サウス・ウェールズ州
url
https://www.moonshadow.com.au/
Port Stephens ポートスティーブンス

Byron Bay
バイロンベイ

オーガニックとスローライフの街
オーストラリア最東端に位置する「バイロンベイ」。サーフィンのメッカで知られますが、自由とナチュラルを求める文化が盛り上がり、オーガニックやロハスの街としても有名に。大手チェーンが少なく、独自の文化が発展した街で、近年はオシャレなカフェや有名な撮影スポットを目当てに、インスタグラマーが多く訪れます。マリンアクティビティ、ヨガ、ヒーリング、レイキなど、心身のリラックスが得られるクラスも豊富。

Byron Bay バイロンベイ
address
ニュー・サウス・ウェールズ州
Byron Bay バイロンベイ

Lord Howe Island
ロードハウ島

「地上の楽園」とも呼ばれる世界遺産の島へ
シドニーから2時間弱のフライトで行くことができる「ロードハウ島」。島自体が世界遺産に登録されており、ケータイの電波が届かないほど人の手が加わっていない大自然の宝庫です。定住人口は300人ほどで、島への滞在人数にも制限があるため、のんびり過ごすにはうってつけ。もちろん美しいラグーンでのスノーケルや、自然の中をブッシュウォークするのもオススメです。日々のストレスも、あっという間に吹き飛んでしまうはず。

Lord Howe Island ロードハウ島
address
ニュー・サウス・ウェールズ州
url
https://www.lordhoweisland.info/
Lord Howe Island ロードハウ島
Page Top