女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

吉屋信子記念館よしやのぶこきねんかん

女流作家が愛した鎌倉を辿る。 数寄屋造りの記念館

多くの文筆家に愛された鎌倉。レトロな少女の表紙が印象的な「花物語」の著者、吉屋信子も鎌倉で晩年を過ごしました。近代数奇屋建築の邸宅はそのまま記念館として、一般公開されています。代表作の「女人平家」や「源氏物語」など直筆原稿など貴重な資料を見ることができます。

無料

所在地
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1-3-6
地図を確認する
TEL
0467-25-2030
(教育部教育総務課生涯学習センター)
営業時間
09:00-12:00
13:00-16:00
休み
月曜、祝日(月曜日が祝日の場合は翌日も)

宿泊施設

料金は提携先より提供された情報です。別途記載が無い場合、1泊1部屋の大人1名分の料金です(消費税・サービス料込み)

Page Top