女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

Let's Feel Japanese History and Culture!

Let's Feel Japanese History and Culture

Group
gallery thumb 01 gallery thumb 02 gallery thumb 03

日本を感じる歴史・文化との出会い、
  懐かしくて気持ちが温まる旅が待っている。

本州の中部に位置し日本海に面している福井県。
海、山、里と自然の恵みが豊かでそれぞれのエリアで育まれた
歴史や文化、グルメ、絶景に出会えるのが魅力です。
福井を代表とする観光スポット「東尋坊」「永平寺」「恐竜博物館」から、
まだまだいっぱいある福井のおすすめスポットは
あなたの心と体をきっと癒してくれるはず。

map

6つのエリアを巡る福井。
特色ある各地域で
あなたのお気に入りを見つける旅へ。

福井に行くならまず6つのエリアを知っておきたい。
福井・坂井・奥越・丹南・二州・若狭と違った特色をもつ
それぞれの地域を巡ることで、福井の魅力を余すことなく堪能できます。
あなたがまだ知らない歴史や文化、食との出会いに出発してみませんか。

News from Joshitabi Press

image 01

秋冬の福井県を満喫!
奇跡の絶景、絶品グルメ、お洒落文化を人気モデルが巡ってみた

button text
image 02

魅力の宝庫・福井県!
絶景もご当地グルメも大事な人とシェアしたくなる福井女子旅へ

button text
decoration 01
decoration 02
Coming Soon
Coming Soon

16 SPOTS FROM JOSHITABI PRESS

art 01

N˚

01

/

16

大本山 永平寺

福井エリア

身も心も清める“禅”の道場…
  国内外から参拝者が訪れる修行の寺

CATEGORY

観る

ADDRESS_福井県吉田郡永平寺町志比5-15
TEL_0776-63-3102
OPEN HOURS_8:30〜17:00
(朝の行持により、時間変更あり)
拝観料_500円

▶▶▶WEB SITE

「日々の喧騒から離れ、雑念を払いたい…」そんな現代人に人気となっているのが、1244年に道元禅師によって開かれた「大本山 永平寺」。現在も多くの修行僧たちが厳しい修行生活を送る"禅"の道場です。日本の代表的な禅の道場として2015年にフランスの旅行ガイドで2つ星を獲得しました。厳かな雰囲気漂う中で坐禅体験など日本の禅を感じる体験をしようと、海外からの参拝者も多い福井県を代表する観光名所です。大本山 永平寺を代表する大広間の、230枚の天井絵が美しい「傘松閣(さんしょうかく)」も必見。

art 02

N˚

02

/

16

ヨーロッパ軒

福井エリア

必食!福井名物、
   元祖ソースカツ丼を食べるならここ!

CATEGORY

食べる

ADDRESS_福井県福井市順化1-7-4(総本店)
TEL_0776-21-4681(総本店)
OPEN HOURS_11:00〜20:00
定休日_火曜、隔週月曜

▶▶▶WEB SITE

越前ガニや甘エビと並ぶ福井名物の1つとして必ず食べてほしいのが「ソースカツ丼」。その元祖の味を引き継いでいるのが「ヨーロッパ軒」です。薄くスライスしたお肉にオリジナルの極細パン粉をまぶしてカラッと揚げ、ウスターソースベースの“秘伝のタレ”をくぐらせたカツは、一口食べればお肉の柔らかさと飽きのこないサクサクした衣の食感に驚くこと間違いなし。女性でもぺろりと食べられちゃいますよ。量が少なめのメニューもあるので安心。カツ・エビフライ・メンチカツが乗った贅沢な3種盛りも人気。

art 03

N˚

03

/

16

村中甘泉堂

福井エリア

伝統銘菓「羽二重餅」は、
  福井のお土産にマストで買いたい

CATEGORY

食べる

ADDRESS_福井県福井市中央1丁目21-24
TEL_0776-22-4152
OPEN HOURS_9:00〜19:00
定休日_火(不定休あり)

▶▶▶WEB SITE

創業明治43年の老舗和菓子店「村中甘泉堂」。福井県の伝統銘菓「羽二重餅」は、産地指定の福井米を100%使用した上品な甘さで人気。1つから購入可能なので、旅行中にちょこっと食べてみたり、ばら撒き用のお土産としても嬉しい一品。一番人気の羽二重餅はもちろん、中に生チョコの入った「ちょこ包み」もおすすめです。日持ちは1週間ほど。真空パックなら20日ほどなので、お土産に買うときはご確認を。羽二重餅入りのどら焼きや、注文してから焼き上げるみたらし団子などほかにも和菓子がたくさんあるので、甘いもの好き女子にはたまりません。

art 04

N˚

04

/

16

S'Amuser

坂井エリア

三国の美味しさを堪能できる、
  ここでしか味わえない至極のフレンチ

CATEGORY

食べる

ADDRESS_福井県坂井市三国町北本町4-5-31
TEL_0776-979-237
OPEN HOURS_ランチ11:30〜14:30(13:30LO)
ディナー18:00〜24:00(23:00LO)

定休日_火(不定休あり)

▶▶▶WEB SITE

三国を代表するフレンチといえばここ。三国町で採れた豊かな食材を使用した地産地消のフレンチが味わえると人気のお店です。大正時代に建てられた道具店を改装し造られた趣ある店舗は、大正ロマンを彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気。数々のコンクールで受賞歴を持つ腕前のシェフが作るフレンチは、一皿一皿からシェフが生まれ育った地元三国町への愛情を感じられます。季節によって変わるランチ「ショワ」は、前菜・メイン料理・デザート・パン・ドリンクまでついて1600円(税抜)とお手頃な価格で贅沢に三国フレンチを味わえるのも魅力です。平日でも混み合う人気店のため、事前のご予約を忘れずに。

art 05

N˚

05

/

16

武家屋敷旧田村家

奥越エリア

カラフルな風車と武家屋敷に涼を感じる、
SNSで今話題のスポット

CATEGORY

観る

ADDRESS_福井県大野市城町7-12
TEL_0779-65-6212
OPEN HOURS_平日:9:00〜16:00日祝:9:00〜17:00
休館日_年末年始(12/27~1/4)
入館料_大人 300円 中学生以下無料

▶▶▶WEB SITE

大野藩の家老を務めた田村又左衛門家の屋敷跡である「武家屋敷旧田村家」。当時の暮らしを学ぶことができる武家屋敷ですが、今話題になっているのが色鮮やかな風車棚です。夏秋限定(※)で展示されるこの風車がSNSで話題になり、映えスポットとして人気を集めています。日本家屋と風車棚がマッチしてとにかくかわいい!風車は1つ100円で購入もできるので、旅のお土産にもおすすめです。縁側や庭園で風車を手に写真を撮ればエモさ抜群。夏に大野へ訪れたなら、涼を感じに立ち寄ってみては。(※2020年6月1日(月)~2020年11月23日(月・祝)まで)

art 06

N˚

06

/

16

国史跡白山平泉寺旧境内

奥越エリア

一面緑のじゅうたん!美しい苔に覆われた
        神秘的な空間に魅了される苔宮

CATEGORY

観る

ADDRESS_福井県勝山市平泉寺町平泉寺
TEL_0779-88-8117
拝観料_無料※国名勝「旧玄成院庭園」50円

▶▶▶WEB SITE

霊峰白山の信仰のために福井(越前)の拠点として、今から約1300年前に開山されたとされる日本最大級の宗教都市跡地。戦国時代には8000人の僧兵がいたほどの巨大都市でしたが、1574年に焼失。平成になって発掘調査が進められ、その歴史的価値の高さから国の史跡に指定されています。見所は白山平泉寺旧境内の一面に広がる苔のじゅうたん。生命エネルギーと神秘的な雰囲気からパワースポットとしても人気が高く、静寂な空気が佇む空間に特別なエネルギーを感じます。参道はコースによって40〜80分程歩くので、苔で滑らない歩きやすい靴での来訪をどうぞ。

art 07

N˚

07

/

16

福井県立恐竜博物館

奥越エリア

恐竜の国、福井に来たら欠かせない!
      日本が誇る世界三大恐竜博物館

CATEGORY

観る

ADDRESS_福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL_0779-88-0001
OPEN HOURS_9:00〜17:00(入場は16:30まで)
入館料_一般 730円
休館日_第2・4水曜
(祝日の時は翌日が休館、夏休み期間は無休)、年末年始

▶▶▶WEB SITE

1982年に中生代白亜紀前期のワニ類化石の発見をキッカケに、恐竜をはじめとする多数の化石が発見採取されている福井県。その数は、国内で発掘された恐竜化石の大部分を占め、今や日本最大級の恐竜化石発掘現場になっています。2000年にオープンした「福井県立恐竜博物館」には、ティラノサウルスなどの恐竜の全身骨格が44体、化石・標本・ジオラマ・復元模型など1000点を超える資料が展示されており世界三大恐竜博物館の1つと称されるようになりました。太古の世界を感じるダイナミックな博物館に、大人女子もハマってしまうこと間違いなし!
※一部写真は2019年撮影のものです。
※現在、新型コロナウイルス感染防止対策として触れる展示物の利用を制限しています。詳しくは公式HPをご確認ください。

art 08

N˚

08

/

16

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

丹南エリア

大自然の中に作られた
  アドベンチャーパークで絶景を満喫!

CATEGORY

遊ぶ

ADDRESS_福井県今立郡池田町志津原28-16
TEL_0778-44-7474
OPEN HOURS_9:30~17:00
定休日_火曜、8月は無休

▶▶▶WEB SITE

木々が生い茂る森林の中に作られた自然のアドベンチャーパーク。樹上に設置されたアスレチックや、地上からの高さが日本最大級のジップライン、源流を下るミニラフティングなど、様々なアクティビティの宝庫です。アスレチックの中にはソファ席やハンモックがあるので景色を楽しみながらのんびり過ごすことも。コテージなど宿泊施設もあり、特に樹上テントはまるで空中に浮かんでいるかのよう。絶景空間で自然と一体になりながらテント泊が楽しめます。近くにあるかずら橋もSNSで話題なので足を運んでみて。

art 09

N˚

09

/

16

うるしや

丹南エリア

昭和天皇に献上した、
   歴史ある「越前そば」の老舗

CATEGORY

食べる

ADDRESS_福井県越前市京町1-4-26
TEL_0778-21-0105
OPEN HOURS_11:00〜22:00
定休日_水曜

▶▶▶WEB SITE

昭和天皇が福井県に来訪された際に蕎麦を献上した、約160年の歴史ある老舗蕎麦屋。元祖越前おろし蕎麦として再現した「名代(なだい)おろし蕎麦」は多くの著名人が惚れ込んだ名品。築100年以上の歴史ある店舗では越前の工芸品が随所に使われ、伝統と文化を感じる空間の中で食事を楽しめます。辛味大根のおろし汁がたっぷり入ったつゆで頂く「名代おろし蕎麦」は、ツンとした辛さが癖になる至極の一品です。人気のランチは天ぷら盛合せセット。福井名物の鯖を使った押し寿司も是非合わせて。

art 10

N˚

10

/

16

福井県陶芸館・越前古窯博物館

丹南エリア

越前焼の陶芸教室も!
味わいある越前焼を見て作って使って楽しむ

CATEGORY

遊ぶ

ADDRESS_ 福井県丹生郡越前町小曽原120-61
TEL_0778-32-2174
OPEN HOURS_9:00〜17:00
休館日_月曜・年末年始

▶▶▶WEB SITE

福井を代表する越前焼の魅力を知ることができる「越前陶芸村」の中心施設。陶芸館では陶芸の歴史を学べる資料館の他に電動ろくろ体験(3,000円)や手ひねり体験(1,500円)など陶芸を楽しめる教室があり、気軽に本格的な陶芸体験にチャレンジできるのでおすすめ。隣接の越前古窯博物館では越前焼のお茶碗でお抹茶を頂けます。
国登録有形文化財である古民家の風情ある和の空間で頂くお抹茶とお茶菓子は絶品です。ショップでは陶芸家が制作した薪窯の作品や窯元独自の釉薬作品など様々な越前焼も購入できるので自分へのお土産に是非。

art 11

N˚

11

/

16

ヨコガワ分店

丹南エリア

昭和44年創業!
越前のご当地グルメ、ボルガライスの名店

CATEGORY

食べる

ADDRESS_福井県越前市京町1-4-35
TEL_0778-22-7172
OPEN HOURS_11:30~23:00( L.O. 22:30)
定休日_火曜

越前のご当地グルメとして人気の「ボルガライス」を食べるならここ。鶏肉と玉ねぎの入ったオムライスに、カツが乗ったボルガライスは、見た目はボリュームたっぷりですがあっさりしていて女性でもパクパクいけちゃいます。中のライスは、卵とカツにかかっているものと同じ自家製の洋食ソースで味付けされていて、こちらのソースが絶品!さらりとしたソースはコクがあるのに飽きがこずとても食べやすい。地元の方に愛される洋食の老舗は、店主がデザインしたというかわいいタペストリーが目印。

art 12

N˚

12

/

16

めがねミュージアム

丹南エリア

国内生産フレームのシェア9割以上!
      めがね好きなら絶対訪れたい

CATEGORY

観る

ADDRESS_福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館
TEL_0778-42-8311
OPEN HOURS_めがねSHOP 10:00~19:00
体験工房/めがね博物館/SabaeSweets 10:00~17:00
MUSEUM CAFÉ 10:00~16:00
定休日_年末年始

▶▶▶WEB SITE

福井県は、国内生産フレームの9割以上のシェアを持つ「めがねの産地」。そんな鯖江市にある「めがねミュージアム」には、日本の最新モデル3000本以上から選んで購入できる「めがねShop」や、自分好みの色や形を選んでオリジナルのフェイスキーホルダー作りができる「体験工房」、約100年前から始まった鯖江市のめがねの歴史を知ることができる「めがね博物館」など、めがねに関することなら何でも揃っています。めがねにこだわりのあるオシャレさんも、ここなら気に入るめがねが必ず見つかるはず。

art 13

N˚

13

/

16

敦賀赤レンガ倉庫

二州エリア

港町敦賀のシンボル!
国際都市としての繁栄を支えた赤レンガ倉庫

CATEGORY

観る

ADDRESS_福井県敦賀市金ケ崎町4番1号
TEL_0770-47-6612
OPEN HOURS_赤れんがcafe 9:30~18:00
ジオラマ館9:30~17:30(最終入館17:00)
入館料_ジオラマ館 一般400円
小学生以下200円(3才未満無料)
定休日_水曜日(祝日の場合は翌日)

▶▶▶WEB SITE

明治から昭和初期にかけて、世界へと繋がる国際都市として繁栄した港町である敦賀市。石油貯蔵用の倉庫として外国人技師によって1905年に建設された赤レンガ倉庫は、今もなお当時の面影が残ったノスタルジーなスポット。観光施設として生まれ変わった倉庫には、地元の食材を使った食事やスイーツが楽しめる「赤レンガcafé」、昭和初期の敦賀の街並みを約80分の1スケールで再現した「ジオラマ館」があり、敦賀市の繁栄をリアルに体感できます。「敦賀レトロ」として注目が集まる敦賀港一帯で、歴史の風を感じてみて。

art 14

N˚

14

/

16

水晶浜海水浴場

二州エリア

まるで水晶!驚くほど透明度が高い、
      福井県屈指の絶景ビーチ

CATEGORY

観る

ADDRESS_福井県三方郡美浜町竹波
TEL_0770-32-0222(若狭美浜観光協会)
開設期間_7月上旬~8月下旬

数ある敦賀半島の海岸の中でも群を抜いて人気の高いビーチ。透明度が高い海と、砂粒が細かく水晶のような白い砂のビーチが特徴。その美しい海に魅了され、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人々が早朝から多く訪れ、夏は海水浴客でいっぱいになります。もちろん日中海で泳ぐのも素敵ですが、おすすめはサンセットタイム。ロマンチックに沈んでいく夕日を眺め、夜は煌めく満点の星空を堪能できるので、昼夜通して楽しめます。

art 15

N˚

15

/

16

天空のテラス(レインボーライン山頂公園)

二州エリア

三方五湖に浮かぶロマンチックな
      天空のテラスで絶景を独り占め

CATEGORY

遊ぶ

ADDRESS_福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2
TEL_0770-45-2678 OPEN HOURS_ 9:00~17:00
(※季節・天候により変動)
・最終乗車は閉園30分前・山頂カフェなないろ 9:30~16:30
※12/1〜2/28は営業時間が短縮になります。事前にお問い合わせください。

入園料_大人(中学生以上)900円小人(小学生)500円
定休日_なし
※レインボーライン山頂公園へお越しいただくには、
別途、三方五湖有料道路通行料が必要。

▶▶▶WEB SITE

レインボーライン山頂公園にある、三方五湖(みかたごこ)と若狭湾を一望できる展望テラス。「三方五湖に浮かぶ天空のテラス」をコンセプトに造られた5種類のテラスからはそれぞれ異なった景観を楽しむことができ、デートで大人気のスポットです。駐車場から山頂公園までは、片道2分程のリフトまたはケーブルカーで登頂。併設の山頂カフェなないろで販売されているドリンクやフードはすべてテイクアウトメニューなので、好きなテラスに持って行き景色を楽しみながら休憩してみて。絶景をバックにフォトジェニックな写真が撮れること間違いなし!

art 16

N˚

16

/

16

朽木屋

若狭エリア

創業260年の元祖・鯖の専門店!
焼き立ての脂ののった鯖定食は絶品

CATEGORY

食べる

ADDRESS_ 福井県小浜市小浜広峰39
TEL_0770-52-0187
OPEN HOURS_8:00〜17:00(品物がなくなり次第閉店)
定食提供時間:10:30〜14:30
定休日_1/1,2

▶▶▶WEB SITE

小浜エリアは、むかし朝廷へ海産物を提供する国として栄え、京へ鯖を運んだ「鯖街道」に位置する「朽木屋」は元祖、鯖の専門店。1階には焼き鯖がずらりと並び、地元の方が2枚3枚と勢いよく買っていきます。土日祝日のお昼の時間帯のみ2階では焼き鯖定食も提供。脂がじゅわっと染み出す焼きたてジューシーな鯖がまるまる1匹のった定食は、身がふわふわでご飯が進みます。焼き魚といえば大根おろしの印象ですが、朽木屋ではおろし生姜で。生姜の辛味が相性抜群なんです。鯖はクール便で全国配送も可能なので、家族へのお土産にも。

message
Page Top