女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

2021年12月10日(金)、琵琶湖に『かねふくめんたいパークびわ湖』が国内5施設目としてオープンしました。

“明太子専門のテーマパーク”とは一体……?

■「かねふくめんたいパークびわ湖」とは?

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

画像:株式会社かねふく

『かねふくめんたいパークびわ湖』は、創業1971年の『かねふく』がオープンした日本唯一の“明太子専門のテーマパーク”です。

「素材へのこだわりと明太子づくりへの情熱を食を通して届けたい」という想いから、2009年9月に茨城県大洗町に『めんたいパーク大洗』としてオープンし、その後全国各地に展開しています。

■「かねふくめんたいパークびわ湖」の見どころは?

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

画像:株式会社かねふく

1階フロアでは、『工場見学ギャラリー』にて、明太子の歴史や豆知識を学べ、明太子の作り方を無料で見学することができます。

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

画像:株式会社かねふく

また、製造工場に併設された直売コーナーでは、『めんたいパーク』しか買えない一度も冷凍していない“できたて明太子”を購入できます。新鮮でプチプチした食感の生明太子が味わえます。試食もできちゃいますよ!

その他、『いか明太』や『焼き手羽明太』、『明太しゅうまい』、『明太ラー油』など明太子の専門店ならではのグルメからも目が離せません!

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

画像:株式会社かねふく

そして、フードコーナーでは、出来立ての明太子をたっぷり使った『明太ジャンボおにぎり』や、『めんたいソフトクリーム』、『明太豚まん』、『明太パスタ』などの珍しい“明太子グルメ”が味わえます。

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

画像:株式会社かねふく

さらに、ボルダリングやすべり台、ふわふわドームなどがある『タラピヨキッズパーク』では、子どもたちが無料で遊べます!

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

画像:株式会社かねふく

2階フロアには、イートインスペースがあり、フードコーナーで買った明太子をくつろぎながら味わうことができます。

また、幼児スペースや授乳室を併設されており、0歳から2歳の子どもも安心して遊べますよ♡

【史上最大規模】琵琶湖のほとりに「新テーマパーク」が誕生!

画像:株式会社かねふく

そして、『びわ湖サンセットテラス』では、、琵琶湖や比叡山の壮大な景色を見ながら食事や記念撮影を楽しめます。

<スポット詳細>
かねふくめんたいパークびわ湖
住所:滋賀県野洲市吉川4187
電話番号:077-589-8105
営業時間:9:00~18:00(予定)
工場稼働時間:9:00~17:30(予定)
入場料:無料

滋賀に遊びに行きたくなる魅力的なスポットがまた一つ増えたのではないでしょうか? ぜひ足を運んでみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 明太子専門テーマパークのかねふく史上最大規模  遂に滋賀県琵琶湖に誕生! 『かねふくめんたいパークびわ湖』 - @Press

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。



【Not Sponsored 記事】

関連リンク

Page Top