女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

手ぶらOK!ドーム型グランピング施設で「完全プライベート」な贅沢ステイを

日本一の大きさを誇り、雄大で変化に富んだ風景が続く琵琶湖を間近に感じる全6室のグランピング施設「グランドーム滋賀高島」が2021年4月28日(水)にオープンする。

場所は琵琶湖の西部、滋賀県高島市の湖岸まで徒歩約1分の好立地。「近江八景」と称される風光明媚な景色が眼前に広がる。

客室はすべて琵琶湖に臨み、全客室にプライベートガーデン、プライベートキャンプファイヤー、プライベートバーなどを完備。アクティビティを客室エリアから出ることなく楽しめるため、新たなグランピングスタイルを体験することができる。

客室は、3タイプのドーム型テントを用意。7mのテントが5基、10mのテントが1基の全6棟からなり、2ベッドタイプ、4ベッドタイプ、8ベッドタイプと、用途によって使い分けられる3つのタイプが揃う。

それぞれの食事棟は、雨対策を施した悪天候でも安心な半室内型。食器類はもちろん、キャンプ用のクッカーなども用意されているので、食材を持ち込んでの料理も楽しめる。

食事棟には、プライベートバーを完備しており、ビールなどアルコール類も用意されているので、完全な手ぶらでの利用も可能だ。時間は無制限なので、心ゆくまでプライベートな時間を過ごすことができる。

専用のBBQスペースとは別にプライベートガーデンもあり、ファイヤーピットなどを備えているので、焚き火づくり体験や珈琲焙煎体験といったさまざまなアクティビティを楽しむことも可能だ。

キャンプの楽しみの一つでもあるBBQには、地元滋賀県産の食材をふんだんに盛り込んだグランピングBBQメニューを用意。滋賀県のブランド和牛である近江牛のステーキ、琵琶湖産ビワマス、地元産の野菜をスキレット料理などで堪能できる。

芝生広場の中心には、直径約10mの透明なドーム型テントのBOOK cafe and barを設置。タブレット端末が設置されているので、気軽に本やマンガを楽しんで時間を過ごすことも。ドリンクは、コーヒー、ジュースなどのソフトドリンクやアルコール類まで無料で用意されている。

琵琶湖の波音が聞こえてきそうな自然のなかに設えられた究極のプライベート空間で過ごす休日。それは何ものにも代えがたい充実の時間となるだろう。

グランドーム滋賀高島
住所:滋賀県高島市永田1-19
棟数:6棟
宿泊料金:11,800円~(素泊まり利用時:1人・税別)
食事料金:夕食8,000円~、朝食1,500円~ (1人・税別)
Webサイト:https://shiga-glamping.com(URL)

source:PR TIMES(URL)



【Not Sponsored 記事】

関連リンク

Page Top