女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

新時代の”森のグラン・オーベルジュ”が軽井沢に誕生。「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」 3月開業

ホテルブランドHIRAMATSU HOTELSを展開する「ひらまつ」は、2021年3月16日(火)に同ブランド6施設目となる「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」を、首都圏からのアクセスがよく、自然あふれる軽井沢に開業する。

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」のコンセプトは「森のグラン・オーベルジュ」。広大な浅間山の麓で、焚き火を囲み、屋外という非日常空間で食事が楽しめる。料理はもちろん、すべてのサービス、すべてのアクティビティが、フルコースの一部となる究極の美食体験が叶う。

希望者には、旅の前後含め、コンシェルジュがOne to Oneで旅のプランづくりをサポート。予約客一人一人と連絡を取りあい、ホテルに到着してからの過ごし方の提案はもちろん、ホテルに着くまでの食事や観光など、宿泊者の好みにあわせておすすめのプランを提案してくれる。

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」の食を象徴するのが、屋外空間で土地の恵みを味わい尽くす特別な食体験「Table Nature」。テラスなどで食するモーニングバスケットや普段屋外で食べることが難しい本格的なフランス料理を、テーブルクロスやカトラリーなど細部にもこだわり、屋外でありながらも上質な空間で堪能できる。

今ほど「人のつながり」の大事さを痛感させられる時代はないが、「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」はこうした時代のニーズにも対応。屋外コミュニティラウンジ「TAKIBI ラウンジ」は、焚き火を囲みながら、人と人、人と自然がゆるやかにつながる空間となっている。

昼は見晴らしのよい憩いの場、夜は焚き火を囲む幻想的な場など、空間は刻々と変わる景色にあわせて変化。またキッチンカーで飲み物や軽食を提供するなど、レストランとは異なる、少しカジュアルな食体験を提案していく予定となっている。

食事は、フルコースの料理のみならず、アラカルトやモーニングからランチ、ディナーまで、自然と時間と食を自由にマリアージュさせる多彩なダイニングスタイルを提案。1階のメインダイニング、5階のオールデイダイニングと、2つのダイニングを備えるのはひらまつホテルズでは初めてとなる。

客室で目をひくのは、HIRAMATSU HOTELS初の試みとなる、三世代旅行やペット同伴旅行、長期滞在など多彩な旅のスタイルに応える簡易キッチン付のヴィラ。9棟のヴィラは、ワイドテラスや2つのベッドルーム、半露天温泉風呂、長期滞在を見据えた簡易キッチンを完備する。

ヴィラのうち2棟は中・小型犬と滞在できる「ドッグヴィラスイート」として、ドッグランも備える。本館には28の客室があり、全室パノラマビューで、半露天温泉風呂を完備。

特別な屋外食体験「Table Nature」、コンシェルジュによるOne to One の旅づくりのサポート、そしてさまざまなニーズや宿泊に対応できる多彩な客室。自然のなかで過ごす、ニューノーマルの時代の休日を実現してくれるだろう。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
電話:0276-31-5680
住所:長野県北佐久郡御代田町大字塩野375-723
客室数:37室(本館28室・ヴィラ9棟)
宿泊料金:1泊夕朝食付58,000円~(2名1室利用時の1名あたり/参考料金)
予約Webサイト:https://www.hiramatsuhotels.com/miyota(URL)

source:PR TIMES(URL)



【Not Sponsored 記事】

関連リンク

Page Top