女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

「東京お台場 大江戸温泉物語」1日遊べる天然温泉テーマパークを徹底レポ

東京の人気観光エリア・お台場という好立地にある「東京お台場 大江戸温泉物語」は、単なる日帰り温泉の枠に留まらない見どころが詰まった、国内外からの観光客で昼夜賑わう温泉テーマパーク。“緑の魔術師”の手でリニューアルを遂げた人気の足湯をはじめ、開放感溢れる露天風呂や天然温泉がある大浴場、流行フードも味わえる食事処、昔懐かしの縁日など、“温泉テーマパーク”の名に恥じない設備の充実ぶり。SNS映えするポイントも多々あり、浴衣姿で“映える”1枚を残せるのも人気の理由。この春リニューアルして魅力を増した極楽スポットを楽しみつくす方法を徹底レポートします。

春からリニューアルオープンした足湯(C)モデルプレス
春からリニューアルオープンした足湯(C)モデルプレス

賑やかな江戸の街並みにタイムスリップ!浴衣で1日くつろげる「東京お台場 大江戸温泉物語」



佇まいも立派な「東京お台場 大江戸温泉物語」(C)モデルプレス
佇まいも立派な「東京お台場 大江戸温泉物語」(C)モデルプレス
江戸の下町風情を感じられる国内初の温泉テーマパークとして、2003年に開業した「東京お台場 大江戸温泉物語」。立派なお屋敷のような門構えの入り口を抜けると、男女合わせて13種類に及ぶ大浴場&露天風呂、レストラン、足湯、マッサージ施設のほか、縁日やゲームコーナー、宿泊客室など豊富な設備が揃っていて、朝から晩まで丸1日過ごしていたくなります。

電車の最寄り駅にあたるテレコムセンター駅(ゆりかもめ線)からは徒歩2分。東京テレポート駅(りんかい線)や東京駅、新宿駅などの都内主要駅からは無料のシャトルバスも運行中。朝11時の営業開始直後から、平日でも国内外からの観光客が来館し、にぎわいを見せています。

浴衣ではんなり美人に変身!好きな柄の浴衣に気分もアガる



受付でリストバンドを受け取ったら、まずはすぐそばの「越後屋」へ。こちらでは、館内着浴衣を無料で貸出しています。選べる浴衣は男女キッズの3パターンで、男性用はM・L・LL・3L・特大の5段階、女性用はS・M・L・LL・3Lの5段階あり、種類も豊富。
男女キッズそれぞれ好きな浴衣を選べる (C)モデルプレス
男女キッズそれぞれ好きな浴衣を選べる (C)モデルプレス
女性用はキュートなピンク、ぱっと印象の華やぐ若草色、大人っぽいグレーやパープルなど6種類からチョイスでき、帯の色も赤、青、黄、黒から選べます。

女子同士でお揃いにしても可愛いですし、カップルならお互いに着てほしい浴衣を相手に選んでもらったり。浴衣を選ぶというちょっとしたイベントでも、入浴前から気分がアガりますね。

浴衣姿で“映える”1枚を残そう♡沢山記念撮影したくなるフォトスポット



人力車のフォトスポット/火の見やぐらを下から見上げるアングルがベスト
人力車のフォトスポット/火の見やぐらを下から見上げるアングルがベスト
更衣室で浴衣に着替えたら、いざ江戸の街並みが広がる広小路へ。火の見やぐらの前に人力車に乗れるフォトスポットがあり、浴衣姿だと一層情緒のある1枚を撮影できます。撮影するなら下からあおるようなアングルがベスト。浴衣姿と火の見やぐらもばっちり収まります。

浴衣で可愛く、過ごしやすさもばっちり (C)モデルプレス
浴衣で可愛く、過ごしやすさもばっちり (C)モデルプレス
江戸の町並みを再現した和の情緒たっぷりの広小路(C)モデルプレス
江戸の町並みを再現した和の情緒たっぷりの広小路(C)モデルプレス
また、沢山の花で彩られたロゴウォール前のベンチや、温泉エリア前の「ゆ」の暖簾、広小路の壁に描かれた青富士のアートを背にしたアングルでの撮影もおすすめ。ぜひ浴衣姿で沢山写真を撮って、思い出のベストショットをSNS上にアップしてみて。

カップルに人気の足湯が“緑の魔術師”の手でリニューアル!



中でも人気No.1の写真スポットが、都内最大級700坪の広さを誇る足湯エリア。浴衣着用のまま利用できることからカップル人気の高かったこのエリアが、この春全面的に改装され、「足湯庭園~おもてなしの庭~」としてリニューアルオープンしました。

日本庭園をテーマにした足湯(C)モデルプレス
日本庭園をテーマにした足湯(C)モデルプレス
今回のリニューアルポイントは主に2カ所。イギリス・ロンドンで毎年開催されている国際ガーデニングショーの最高峰「チェルシー・フラワーショー2018」での受賞歴をもつ“緑の魔術師”石原和幸氏と協働し、かつて庭園文化が栄えた江戸時代のイメージと、フラワーショーでベストガーデン賞に輝いた「おもてなしの庭」を融合させた庭園を新たに作庭。全長50メートルの足湯の両脇に、大小2つの風景盆栽が植栽され、これまで以上に緑豊かな空間へと生まれ変わりました。

リニューアルで新たに庭園を整備(写真右下)(C)モデルプレス
リニューアルで新たに庭園を整備(写真右下)(C)モデルプレス
春はうららかな陽気に包まれ、桜の木の下で足湯を楽しめるのも見どころのひとつ。和のおもてなしを演出した庭園に咲く四季折々の花を愛でつつ、おしゃべりしながら足湯でじっくりと温まれます。

特に、たくさんの提灯がお出迎えする入り口、渡り廊下とつながる橋の上は人気の撮影スポット。幻想的なブルーの照明でライトアップされる日没後の雰囲気もムードがあっておすすめ。深夜24時まで開放しているので、アフター5にいつもと趣向を変えたデートを楽しみたい時にもぴったり。

リニューアルでさらに楽しい♡「東京お台場 大江戸温泉物語」


ダイナミックな赤富士を見上げる大浴場で日頃の疲れをリフレッシュ



大浴場(C)モデルプレス
大浴場(C)モデルプレス
「東京お台場 大江戸温泉物語」のメインといえば、やっぱり大浴場。大浴場の入浴時間は朝11時から翌8時までと驚きの21時間営業。近場のホテルに泊まっている方でもタクシーで気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。

お風呂は男女合わせて13種類。大浴場(11:00~翌8:00)には、大江戸温泉、百人風呂、絹の湯、寝湯、ぬる湯(女性のみ)、水風呂、サウナ、ミストサウナ(女性のみ)。露天風呂(11:00~24:00、金土休前日11:00~翌2:00、朝5:00~8:00)には小露天風呂、大露天風呂、桶風呂(女性のみ)があります。
大浴場(C)モデルプレス
大浴場(C)モデルプレス
ダイナミックな赤富士のペンキ絵が描かれた、天井の高い大浴場には多彩なお風呂があり、ここが東京であるということを忘れてしまいそうなほど。地下1,400mから汲み上げた天然温泉の泉質は、弱アルカリ性のナトリウム塩化物強塩泉で、身体の芯からしっかり温めてくれます。

木造屋根のある『大江戸温泉』は、少し高めの温度に設定されているので、日頃溜まった疲れを汗としっかり出したい時にぴったり。別名“黄金湯”と呼ばれる湯でしっかり汗を流して、身体の内側からリレッシュしましょう。
絹の湯/微細なマイクロバブルが血行を高めてくれる 大浴場(C)モデルプレス
絹の湯/微細なマイクロバブルが血行を高めてくれる 大浴場(C)モデルプレス
お隣の『絹の湯』は、お湯に微細な泡が白くたちこめていてやわらかな肌触り。このマイクロバブルが血行を促進してくれて、さらに肌をスベスベにしてくれます。大きなガラス窓から差し込む日差しがとても気持ち良いですよ。

おしゃべりをしながら長居して過ごせる♡女湯だけの特別湯



また、赤富士のすぐ下には、体温とほぼ同じ温度に設定された女性専用の『ぬる湯』と、泡のジェットが身体の様々なコリをほぐしてくれる『寝湯』が。

お風呂以外に『サウナ』が2つあり、『ミストサウナ』はこちらも女湯専用。温かな蒸気に包まれながら、じわじわと内側から汗をかく感覚は、湯に浸かっている時とはまた一味違った気持ちよさです。

日差しが心地よい露天風呂、女性専用『桶風呂』も完備



露天風呂/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
露天風呂/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
大浴場だけでなく、露天風呂もかなり広めの造りで開放感たっぷり。大小2つの『露天風呂』と、女性専用の『桶風呂』、そしてクールダウンに丁度いいひと休み用の木製ベンチも備え付けられています。桶風呂では、木製の桶の心地よい香りに包まれて気分もリラックス。
桶風呂(C)モデルプレス
桶風呂(C)モデルプレス
ちなみに「東京お台場 大江戸温泉物語」では、アメニティとして、タオル、バスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔料を浴室内に完備しています。

さらに、女湯の脱衣所にはクレンジング/化粧落とし、化粧水、乳液の用意もあるため、事前の準備も必要なし。ふと「温泉行きたいなあ」と思い立った時に、手ぶらで行ってしまっても全く問題ありません。

寿司、居酒屋、スイーツから本格的な和食も!なんでも揃う食事処



食事処(C)モデルプレス
食事処(C)モデルプレス
足湯と温泉でリフレッシュしたら、もうひとつのお楽しみがお食事タイム。食事処は、火の見やぐらと提灯の明かりに照らされた江戸の情緒あふれる内装にまとめられていて、年中お祭り気分に浸りながら食事やスイーツ、アルコールを堪能できます。

食事処(C)モデルプレス
食事処(C)モデルプレス
韓味村/今流行中のとろけるチーズドッグもあり 大浴場(C)モデルプレス
韓味村/今流行中のとろけるチーズドッグもあり 大浴場(C)モデルプレス
アルコール類や人気のプレミアムソフトクリーム「クレミア」もあるカフェバー(C)モデルプレス
アルコール類や人気のプレミアムソフトクリーム「クレミア」もあるカフェバー(C)モデルプレス
和食レストラン「川長」、本格寿司屋「江戸寿司」、海鮮丼専門店「蝦夷たらば丸」、韓国家庭料理店「韓味村」鉄板焼き店「粉紋(こもん)」、かつ丼とカレーのお店「小樽市場」など多彩な飲食店がなんでも揃っていて、フードコートのように各々が食べたいメニューを、好きなテーブルに持ち寄って食べられるのも「東京お台場 大江戸温泉物語」の魅力のひとつ。

(手前から)海鮮ちらし¥1,000、カジュッタオレンジ¥470(C)モデルプレス
(手前から)海鮮ちらし¥1,000、カジュッタオレンジ¥470(C)モデルプレス
やはり温泉に来たら和食でしょ!ということで、今回は「江戸寿司」で一押しの「海鮮ちらし」を注文。サーモン、イカ、帆立、甘えび、ネギトロなど新鮮な魚介類を中心に9種の具材を贅沢に味わえる、満足度の高い一品です。

カジュッタ グレープフルーツ、カジュッタ オレンジ各¥470※通常はカップなしでの提供(C)モデルプレス
カジュッタ グレープフルーツ、カジュッタ オレンジ各¥470※通常はカップなしでの提供(C)モデルプレス
湯上りの一杯に飲みたくなるキンキンに冷えたビールはもちろん、オレンジやグレープフルーツをそのままくりぬいて器代わりにしたフレッシュジュースや、タピオカドリンクといったSNS映えするドリンクメニューも見逃せません。

また食後にうれしい冷たいかき氷やアイスクリームも揃っています。「味廻船」のかき氷は、ソフトクリームのトッピング付きでボリューム満点。
カルロスクレープ¥900(5月13日までの期間限定)(C)モデルプレス
カルロスクレープ¥900(5月13日までの期間限定)(C)モデルプレス
甘いものに目がないあなたは「マリオンクレープ」へ。今なら5月13日までの期間限定で「カルロスクレープ」というクレープを提供中。新緑をイメージした緑色の特製生地に、たっぷりのいちごホイップといちごアイス、真っ赤なフレッシュいちごを詰め込んだ、春色のコントラストが視覚から春を感じさせてくれます。

楽しささらにアップ♡女子会も「東京お台場 大江戸温泉物語」で決まり!


吹き矢にヨーヨー釣り…昔懐かしのレトロな縁日で一年中お祭り気分!



広小路の縁日屋台(C)モデルプレス
広小路の縁日屋台(C)モデルプレス
賑やかな江戸の町を再現した広小路は、お祭りの縁日や土産物屋がひとつの商店街のように軒を連ね、毎日がお祭りムード。

広小路のゲームコーナー(C)モデルプレス
広小路のゲームコーナー(C)モデルプレス
屋台フードの定番・冷やしキュウリ(C)モデルプレス
屋台フードの定番・冷やしキュウリ(C)モデルプレス
昔懐かしのヨーヨー釣りや忍者吹き矢、スーパーボールすくいなど童心に返って遊べる屋台をはじめ、昔懐かしの駄菓子屋、ゲームコーナーがお祭り気分を演出してくれて、吹き抜けの横町をそぞろ歩けば、一年中いつでも縁日に来た気分を味わえます。
広小路の占術屋(C)モデルプレス
広小路の占術屋(C)モデルプレス
中でも、女性客からひそかに人気を集めているのが占いの館。今年の運勢、恋愛、手相、相性セット、特別鑑定とメニューも多彩。心に秘めていた恋愛や仕事の悩みを打ち明ければ、役に立つアドバイスがもらえるかも。

湯上りや食後にちょっと横になりたい…という時は、畳敷きの大・中広間へ。22:00まで、フリースペースとしていつでも開放しているので、休憩がてらちょっぴりお昼寝したい時にぴったり。

リクライニングルームは、全てのソファにテレビモニター付きなので、番組を見ながらうとうと寝落ちしてしまってもOK。朝7時まで開館しているため、時間に追われず心にゆとりをもってのんびり過ごせるのが嬉しいですね。

土産物屋「両国屋」(C)モデルプレス
土産物屋「両国屋」(C)モデルプレス
いちごくりーむ大福、抹茶くりーむ大福 各350円、ちょこたんチョコ餅220円(C)モデルプレス
いちごくりーむ大福、抹茶くりーむ大福 各350円、ちょこたんチョコ餅220円(C)モデルプレス
丸1日遊んだ帰りは、土産物屋「両国屋」に立ち寄って、「大江戸温泉物語」ロゴ付きのオリジナル菓子をお土産に。中でも、なめらかで甘いクリームを餅で包んだ「いちごくりーむ大福(350円)」、「抹茶くりーむ大福(350円)」、「ちょこたんチョコ餅(220円)」は、いずれも女子ウケしそうな味の一口サイズで、どれも一箱ワンコイン以下ととってもリーズナブル。コスパ良く友達や家族への東京土産をまとめ買いできちゃいます。

女子旅プレス読者限定、クーポン割引でお得に楽しもう!



読者にうれしい割引クーポンがおトク!/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
読者にうれしい割引クーポンがおトク!/画像提供:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
今回ご紹介した「東京お台場 大江戸温泉物語」から、女子旅プレスの読者限定で、お得な特典をご用意いただきました。利用方法はとても簡単。この画面をお会計時に見せて頂くだけで入館料が@500円OFFになります。しかも1回の提示で5名まで利用可能なので、仲のいいお友達とワイワイ楽しみたい女子会にも最適。是非、このお得なチャンスをお見逃しなく。

【読者限定の割引詳細について(下記)】
入館料おひとり様500円OFF
※その他サービス併用不可
※1回提示で5名様まで利用可
※朝風呂のみでの利用不可

1日過ごしたくなる「東京お台場 大江戸温泉物語」で極楽気分の休日を♡



東京在住の方にとっては、遠出せず電車やバスでいつでも気軽に通える都会のオアシス。観光で訪れた方にとっては花のお江戸を感じる見どころ満載の温泉テーマパーク。温泉に浸かるもよし、飲んで食べて遊び尽くすもよし。この春リニューアルして魅力を増した「東京お台場 大江戸温泉物語」へ、極楽気分を味わいに行きませんか。(女子旅プレス/modelpress編集部)[PR]提供元:大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社

東京お台場 大江戸温泉物語



住所:東京都江東区青海2丁目6番3号
営業時間:11:00~翌朝9:00(22時間営業)/最終入館時間朝7:00(完全入替制)
※日帰り入浴のご予約は不要です。
入浴時間:[大浴場]11:00~翌8:00[露天風呂]11:00~24:00(金土・休前日11:00~翌2:00)朝5:00~8:00[サウナ]11:00 ~ 翌8:00
電話番号:03-5500-1126
アクセス:
【電車】新橋駅からゆりかもめ線で約18分~テレコムセンター駅から徒歩約2分
豊洲駅からゆりかもめ線で約12分~テレコムセンター駅から徒歩約2分
大崎駅からりんかい線で約11分~東京テレポート駅から無料シャトルバスで約7分
【バス】東京テレポート駅巡回バス/品川駅巡回バス(品川駅巡回)/東京駅巡回バス(勝どき・東京駅巡回)/錦糸町・江東巡回バス/新宿駅巡回バス

料金



平日昼間料金:大人(中学生以上)2,720円、子ども(4歳~小学生)1,058円、4歳未満一律無料
※土日祝、特定日、深夜は割増

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。
※2019年4月時点の情報です。

関連リンク

春からリニューアルオープンした足湯(C)モデルプレス
Page Top