女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

期間

有楽町公演:2018年9月1日(土)~30日(日)

会場

オルタナティブシアター

期間

新宿公演:2018年10月4日(木)~11月20日(火)

会場

ルミネゼロ

ABOUT

CHECK!!

万華響-MANGEKYO-
第2章、始動!

2017年から開催する『万華響-MANGEKYO-』は、 和太鼓エンタテインメント集団『DRUM TAO』の アクロバティックなパフォーマンス、 伝統的かつ前衛的な迫力の和太鼓サウンドが特徴的な公演。 今年の公演では新たな魅力として、 デジタル分野のさまざまな専門家から構成され、 集団的創造をコンセプトに国内外で活躍する ウルトラテクノロジスト集団『チームラボ』との タッグにより、圧巻の映像演出が実現しました。

世界で活躍する和太鼓エンタテイメント集団DRUM TAOが出演。
各界のスペシャリストとタッグを組んで、東京・有楽町にて開催します。

DRUM TAO

「THE 日本エンタテインメント」として世界で称賛されて いる、国内屈指のノンバーバル(非言語系)エンタテインメ ント和太鼓集団。世界26ヵ国500都市での公演で観客動員数 800万人に迫る公演実績を誇ります。 2015年にはブロードウェイ・トニー賞4部門にノミネートさ れた制作チームがTAOのために再集結し、2016年にはNY オ フ・ブロードウェイ公演を大成功に収めました。 世界中が注目するDRUM TAOの活動は、現在、多くのメ ディアからも注目を浴びています。

TEAM LAB

今回の万華響はここがすごい!!

『万華響』×『チームラボ』がコラボ!!

『チームラボ』とのタッグによる映像演出イメージ画像

圧巻のデジタルアートで日本各地でも話題沸騰のウルトラテクノロジスト集団
『チームラボ』による、映像演出が実現!

TEAM LAB

最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うチームラボは、プログラマ、エンジニア、CGアニ メーター、数学者、建築家など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト 集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動しています。

NEWS

公演レポートや体験レポートをチェック!

NO. 01 イケメンの肉体美に釘付け!世界を魅了したエンターテイメントを体験してきた

世界26ヶ国、観客動員数800万人に迫るDRUM TAO(ドラム・タオ)という 和太鼓エンターテインメント集団を知っていますか?高いエンターテイメン ト性はもちろん、イケメンパフォーマーが多いのも人気の秘密なんです。 そんなDRUM TAOの新作を一足先に体験してきました。

NO. 02 鍛え抜かれた肉体美で魅せる話題のエンターテインメントとは 舞台裏をメンバーが告白

5月19日より新作「万華響-MANGEKYO-」を公演している和太鼓エンタ ーテインメント集団のDRUM TAO(ドラム・タオ)。高いエンターテイメ ント性は海外からも高い評価を得ており、今回の公演もアメリカから帰 国して1ヶ月も経たない内にスタートした。そんな多忙な日々を過ごし ているDRUM TAOのメンバーに直撃。

NO. 03 イケメンの肉体美に世界も熱視線 話題のエンターテイメントが再演

世界26ヵ国、観客動員数800万人に迫る和太鼓エンターテインメント集団 のDRUM TAO(ドラム・タオ)。和太鼓をエンターテイメントとして見せ る舞台は、国内外問わず高い評価を得ている。今年の5月に開催された演 目「万華響-MANGEKYO-」も高い人気を博し、キャストも新たに秋公演 が始まった。さらに進化した舞台の魅力を3人のメンバーに聞いた。

最新情報

2018.08.27

万華響秋期公演開催記念 平日限定『昼割』のご案内

2018.08.22

万華響有楽町公演レストランセットプランのご案内

PICK UP CAST

出演者の素顔にせまる!
HIROAKI KISHINO

— タオに入ったきっかけは? もともと太鼓をやっていて、好きでやっていたけど、どうにもス タイリッシュじゃないと感じ、なんとかならないかと思っていた らタオというかっこいい太鼓に出会えたんです。これはすごい、 ここでやりたいというのと、もっとこれをこういう風にしたいな というイメージがあったので勇気をもって参加しました。

— 今回の万華響について 挑戦の多い舞台、チームラボさんとコシノジュンコさんとのコラ ボは思った以上にマッチしています。 もっともっとブラッシュアップをしていける可能性を感じたので 楽しみでワクワクしてます。

— ファンに向けて 新しいジャンルのエンターテインメントだと思うのでもっともっ と進化していきます。 一度観に来てもらって、その後何度でも何度でも足を運んでいた だく舞台にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

KIYOKO AITO

— タオに入ったきっかけは? タオを初めて観たのは中学生の時で、自分も1年半ぐらい太鼓を やってましたが、和太鼓のプロ奏者を初めて観て、和太鼓を使っ てこんなに表現できるんだという驚きと感動があり、2回目に観 た時は笛の伴奏だけでその先をイメージして涙が出て、エンター テインメントってこういうものなんだ、自分も同じ人間なら同じ ようなことができるんだ、自分もそういう人になりたいと思った んです。

— 今回の万華響について 東京常設で1か月間も連続で公演できる有難さ、チームラボとの コラボレーションという新しい挑戦など、観るお客さんにとって も新しく映ると思いますし、素直に楽しんでいただきたいです。 自分たちもすごく楽しみな1ヵ月です。

— ファンに向けて 万華響のCM では「百聞は一見に如かず」と書いてありますが、 本当に観ないと分からないと思うので、ぜひ観ていただき、何か のきっかけになればいいなと思います。とにかく観ていただきた いです!

SHINGO KAWAHARA

— 太鼓を始めたきっかけとDRUM TAOに入ったきっかけ 高校で和太鼓部に所属したのがきっかけ。和太鼓にどっぷりはま って、就職を考えた時に和太鼓職人になるか太鼓打ちになるかの 2択で、TAO を選びました。

— 今回の万華響について 昨年からバージョンアップした「万華響 ‒MANGEKYO- 」。内容 や演出は今春から一新し、またこの秋からはキャストも大幅に変 わり、さらに一新された舞台をお届けできると思います!

— ファンに向けて 昨年から始まった「万華響 –MANGEKYO- 」遂に初出演となり今 から本当に楽しみです! 会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

DAISUKE FUMOTO

— 太鼓を始めたきっかけとDRUM TAOに入ったきっかけ 和太鼓未経験で入団しました。小学校の体育教師を目指していた のですがTAOのテレビCMを偶然見て一目で衝撃を受けたその勢い でTAOに入団しました。今はキューブなどパフォーマンスを主に 担いながら和太鼓も特訓し、さらに箏など演奏の幅を増やしてい るところです。

— 今回の万華響について 和太鼓=男の力強さの舞台!ではなく、男性でも笛や箏を奏でる ところも見て欲しいです。女性とはまた違った、男ならではの色 気を楽しんでください!

— ファンに向けて 昨年から始まった「万華響 –MANGEKYO- 」遂に初出演となり今 から本当に楽しみです! 会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

YUYA HAYASHI

— 太鼓を始めたきっかけとDRUM TAOに入ったきっかけ 高校で和太鼓部に所属したのがきっかけ。TAOはかっこいいと純 粋に思った。でもTAOの和太鼓はいわゆる伝統的な表現ではない ので、それまでの経験は全く役に立たなかった(笑)

— 今回の万華響について DRUM TAOといえば、和太鼓とパフォーマンスなど掛け合わせた 舞台。単純に和太鼓だけでなく、むしろ場面によっては和太鼓を 打たずにパフォーマンスしたり棒術で魅せたり、盛りだくさんで す!

— ファンに向けて 昨年から始まった「万華響 –MANGEKYO- 」遂に初出演となり今 から本当に楽しみです! 会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

CAST

SHINGO KAWAHARA

YASUAKI YAMAGUCHI

KEISUKE YAMAMOTO

YUYA HAYASHI

DAISUKE FUMOTO

SHINYA KIYOTA

SAKI NAKAI

SHOYA HAMADA

SOSHIRO FUKUMIZU

TAKETORA MITSUO

JUNNOSUKE KODANI

SHIMA SASAKI

VOICE

みんなの感想をチェック!

万華響PRアンバサダー 加藤綾子さん

とにかく物凄い迫力です!万華鏡の素晴らしさをぜひ劇場で体感していただきたいです!

梅野舞さん

プロジェクションマッピングによる光の演出や楽器演奏の始まりはとても心地良く、徐々に迫力のある和太鼓サウンド、アクロバティックへ凛と張り詰めた雰囲気のパフォーマンスもあれば、一緒に楽しめるものまでまさにめくるめく“万華鏡” のような世界観。

小祝麻里亜さん

瞬きするの忘れちゃって目が乾いてしまったくらい 圧巻‼太鼓や和楽器はもちろん、話題のチームラボさんとのコラボとあって演出も構成も素晴らしく、 公演中はずっと世界観に引き込まれ、魅了されてました。太鼓の鳴り響くリズムと演者の皆様の迫力あるアクロバットに会場が揺れていたと思います。

島村遥さん

チームラボの素晴らしい映像技術と、コシノジュンコさんの手掛けた衣装に、和太鼓集団のドラムタオの迫力のあるパフォーマンス。どれも最高でした。

森下まいさん

ステージから迫ってくるような力強い太鼓の音色日本古来の伝統に華やかさを備えた衣装違う世界へ来たのでは?と錯覚さえしてしまう映像。圧巻のパフォーマンスに圧倒されてしまいました。日本人は刀を持たなくとも闘える。力強さとしなやかさが美しかったです。

李ゆいしょうさん

和太鼓、そして息の合ったパフォーマンス、音楽、映像…
                もう、、感無量でした‼‼今回からチームラボが舞台演出としては初となるデジタルアート演出が入っていてそれも見どころ。

Page Top