女子旅の最新ニュース&人気ランキング | 観光・グルメ・買物・ホテルの情報が見つかる[女子旅プレス]

USJ15周年イベント「やり過ぎ」プログラムが目白押し 松岡修造が“Re-born”大使就任

【USJ/女子旅プレス=2月2日】2016年3月31日(木)に開業15周年を迎えるユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、3月18日(金)より“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。”をテーマに15周年記念イベントをスタート。今回15周年記念パレードの内容やグッズ、フードなどが明かされた。

「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
“Re-born”大使の松岡修造/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
“Re-born”大使の松岡修造/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
記念すべき開業15周年は「ジュラシック・パーク」の世界を猛スピードで飛び回るフライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」をはじめ、これまでのテーマパーク概念を吹き飛ばすようなアトラクションやイベントなど、年間を通じて展開する「やり過ぎ」エンターテイメントで、ゲストのさまざまな感情を刺激、脳を活性し、日本を“Re-born”=若返らせる特別な1年となる。

今回の15周年記念イベントの顔となる“Re-born”大使には、元プロテニスプレイヤーの松岡修造が就任した

「ジュラシック・パーク」の世界を飛び回る「ザ・フライング・ダイナソー」



フライング・ダイナソー(R)&(C)Universal Studios&Amblin Entertainment(C)&(R)Universal Studios.All rights reserved.
フライング・ダイナソー(R)&(C)Universal Studios&Amblin Entertainment(C)&(R)Universal Studios.All rights reserved.
「やり過ぎ」エンターテイメントのひとつとして登場する「ザ・フライング・ダイナソー」は、世界最長×世界最大の高低差を誇る、「ジュラシック・パーク」の世界観を忠実に表現したフライング・コースター。

空の支配者プテラノドンに背中を掴まれたゲストは、鳥が大空を飛ぶように顔と体が下を向いた態勢で、生身の状態で頭から爪先まで、風とスリルを全身で体感。

圧倒的なGフォースの中を360度振り回され、眼下に広がる「ジュラシック・パーク」の世界を猛スピードで飛行。想像を絶する圧倒的なスリルに絶叫し、日常生活で蓄積したストレスもすっかり吹き飛ぶほどのスッキリ感を味わえる。

15周年記念パレードにはミニオンたちも参加



「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
15周年記念パレード「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」には、華やかな衣装を身にまとった総勢100名を超えるエンターテイナーとミニオン、エルモ、スヌーピー、ハローキティといったパークの人気キャラクターたちが参加。

リズミカルな音楽に合わせてフロートとともに約1キロに渡りパレードし、沿道のゲストを熱狂の渦に巻き込む。

15周年記念パレードの肝となる4か所の「熱狂エリア」



またパレードルート上にある4か所の「熱狂エリア」では、フロートがいったん停まると、ゲストも車道へ降り“リ・ボーン・アイテム”を使って盛り上がり、熱狂も最高潮に。

ラテン・ユニット、ヨーロッパ・ユニット、アメリカ・ユニット、インド・ユニットなど、世界中がパークの15周年を盛大に祝福し、さらに、大量の泡が容赦なく降りかかり、想像を絶する量の紙吹雪が舞うなど、やり過ぎ演出が連続してふりかかる。

ミニオンの「やり過ぎ」ステージ&ストリート・ショー



15周年のパークにはパークの人気キャラクター・ミニオンや恐竜の「やり過ぎ」ステージ、ストリート・ショーも続々と登場。

「ミニオン・テイク・オーバー~ミニオン乗っ取り大作戦~」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
「ミニオン・テイク・オーバー~ミニオン乗っ取り大作戦~」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
いたずら好きでキュートなミニオンが、パークのあちこちで大量発生する「ミニオン・テイク・オーバー~ミニオン乗っ取り大作戦~」では、ハリウッド・エリアで起こった火災を消火するために消防士に扮したミニオンが はちゃめちゃな騒動を繰り広げる「ミニオン・“BEE-DO!”・レスキュー~ミニオン消火中!~」や、ゲストを巻き込みはちゃめちゃストーリーを巻き起こす「ミニオン・“BOO-YA!”・リペアー~ミニオン工事中~」など、ミニオンと出会えるストリート・ショーがパークのあちこちで開催される。

リアルなジュラシック・パークの世界に迷い込む「ダイナソー・パニック!」



「ダイナソー・パニック!」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
「ダイナソー・パニック!」/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
また数々のリアルサイズの恐竜たちが目の前に現れる「ダイナソー・パニック!」では、草食恐竜やパークを闊歩する肉食獣、さらに咆哮する巨大恐竜を目の当たりにし、リアルなジュラシック・パークの世界に迷い込んだかのような臨場感溢れる体験を味わえる。

家族で楽しめる春のイースターイベント



2015年にリニューアルオープンした「ユニバーサル・ワンダーランド」では、2016年3月4日(金)~6月30日(木)まで「ユニバーサル・イースター・セレブレーション」を開催。

イースターのカラフルなデコレーションの中、バニー姿のパークの仲間たちがゲストをお出迎え。

スプーンでたまごを運びながら迷路に挑戦する「イースター・エッグ・チャレンジ」など親子で一緒に楽しめるプログラムのほか、イースターにちなんだ春らしいフードメニューも登場する。

USJ15周年にちなんだキュートなグッズ



ぬいぐるみハット(全4種)/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ぬいぐるみハット(全4種)/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ダテメガネ/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ダテメガネ/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
今回のイベントにちなみ、パークにはミニオン、エルモ、スヌーピー、ハローキティとコラボレーションした他にはないダテメガネやぬいぐるみハットなどに加え、15周年限定アートのグッズや、著名クリエイターや著名ブランドとのコラボレーショングッズも続々と登場する。

USJ15周年フードも“Re-born!”が盛りだくさん



プテラノドンの翼プレート/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
プテラノドンの翼プレート/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ティラノサウルスの巣・プレート/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ティラノサウルスの巣・プレート/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
またパーク内「ディスカバリー・レストラン」には、脱走した恐竜たちが出現。鳴き声が響き、爪痕残る圧倒的な臨場感の中「プテラノドンの翼プレート」「ティラノサウルスの巣・プレート」といったジャングルフードを味わえる。

ダイナソー・ウィング~チキン~(カートにて販売)/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ダイナソー・ウィング~チキン~(カートにて販売)/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
またカート限定で、チキンウィングで恐竜の羽を再現した「ダイナソー・ウィング~チキン~」というメニューも登場。

そして新しく登場する「“RE-BOOOOOOOORN!”マーケット」では、パークの人気メニュー「ターキーレッグ」を購入し、ルーレットチャンスで当たりが出ると1キロもの「やり過ぎターキーレッグ」がもらえるほか、一人では絶対に買えないほど背の高い「やり過ぎ自販機」が設置されるなど「やり過ぎ」メニューが盛りだくさんだ。(女子旅プレス/modelpress編集部)
“Re-born”大使の松岡修造/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
“Re-born”大使の松岡修造/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年イベント



日程:2016年3月18日(金)グランドオープン

TM&(C)Warner Bros.Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights(C)JKR.(s16) TM/(C)Sesame (C)’16 Peanuts (C)’76,’16 SANRIO APPR.NO.EJ5100701 (C)2016 MARVEL T2(R)-3D(C)StudioCanal S.A. (C)Walter Lantz Productions LLC TM&(C)Universal Studios.

Page Top